「あなたへ」



女子大生が渋い映画観てんなあ
って思ったでしょ(笑

だって高倉健だよ
…まあおとんの趣味ですよw

でも凄いいい作品だった…


遺された人間には
故人と過ごした時間と
遺された人間の時間が流れて

故人の止まったままの時間と
一緒にとどまることは
叶わなくて

色んな人とかかわりながら
自分の時間を生きていくんだなあ
とか思った。



劇中で田中さんが謡う
「星めぐりの歌」が
めちゃくちゃよかった。

声が澄んでて
どこまでも染み込んでゆく
気がした。



海に高倉健さん演じる
倉島が妻の洋子の遺骨を
長崎の海に撒骨するシーンが
あるんですが


図らずも泣いた←


夏椎映画ではあんまり泣かない
泣くときは大抵
「泣いとこうかな」
って思って泣くんですが
(それもどうなの)

つうって流れてた。
びっくりした。

こんなふうに
泣けるんだなって思った。




キャストが豪華だよね。
いい俳優さんいっぱい出てる。
そりゃあ泣くよ。

泣きますよ。

浅野忠信なんか
ちょいっとしか出ないよ。
浅野忠信ちょい役とか
めっちゃ豪華だなあとおもった。
浩市パパも出てて
凄い素敵なお芝居やってた。



最初あんまり
乗り気じゃなかったんだけど

実際劇場内の年齢層高くて
あたし絶対合わねえ…って
思ってたけど

いや…高倉健さんて
本当凄い俳優さんだなって
思ったよ

偉大だよなあ……


ブログランキング・にほんブログ村へ
押してくれたら…嬉しいなあ(・∀・`))
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

僕もこの映画観ました。(^^)

この映画、観る人の人生経験によって
感じ方が変わる映画のように思います。

ですので、10年後、20年後に改めて観たら
また違う感慨があるんじゃないかなって思いますね~。(^_-)

2012/09/10 (Mon) 23:36 | バツイチ教授 #yni7wFcc | URL | 編集
re>>バツイチ教授さん

そうですね~('◇')
それは分かる感じします。

ちっちゃい頃観た映画とか
今観ると全然感じ方が
違ってて
不思議だなあって思います

多分、父や母は
また違った考え方や
捉え方をしたんじゃないかなあと
思います~(´・ω・`)

2012/09/11 (Tue) 20:30 | 夏椎あや #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する