「熊本蔚山友情コンサート」に行ってきた件

あっという間に冬がやってきそうな寒さですが
皆さん体調崩されてませんでしょうか…
お久しぶりの夏椎です。

早速ですが、本日のトピックスはこちら。
(WSかよ)


…録画したWSの編集作業中に差し込まれたローカルCMで
突然知ることになったった大好きなEXIDの来熊。

「14日?!?!何してるか分かんないんだけど!?!?」

と思いつつ、予定が空いたら行こうと考えておりましたが…


ずぶ濡れだったけど めっちゃ楽しかった!! EXID 영원하라~~🙌🙌 . #熊本蔚山友情コンサート

夏椎 あやさん(@cherrys73)がシェアした投稿 -




…結果、10月14日(土) 熊本城二の丸広場にて開催された
に無事に参戦して参りました!!!
ほんとに楽しかった!!!ので!!

感想をちょこっと残しておきたいと思います!



 蔚山
ホームページより)

簡単に説明すると、
熊本城築城400年を記念し、熊本市と、その友好協力都市である韓国の蔚山広域市との
持ち回りで2007年から開催されているコンサート
らしい(これ書くまで知らなかった←)

昨年は蔚山開催だったのですが、今年は熊本開催でした。
ちなみに昨年の蔚山公演でもEXIDは出演しています。

RKK熊本放送蔚山MBC放送とが協力してお世話してくださるこのイベント、
ジャニヲタでいう「番協」に近い感じだと思われます。
実質番協ですね、後日放送がありますので、私たちは「ガヤ」係です←

まず文句から行こうね(え?)。

整理券を取るのにめっちゃ並ぶ。
まああの、あいぽんとか新作ゲームとかよりは並ばんかも知らんけど。しらんけど←
ちなみに座席券ではなく、入場整理券です。
嵐現場その他で幾度と並んできましたが、今回は6時間ちょい並びました

…最長記録更新したっちゅーねん(^ω^)

私は8時から並びましたが、早い人は6時とかそれ以前から並んでる方もいらっしゃったようなので、
その方たちは8時間とか9時間とか並んでらっしゃったんだと思う、…ゴツいですね(^ω^)

しかも当日はあいにくの天候で雨がぱらつく中、

整理券のために14時まで並び(+6時間)、
整理券をGETしたオタクの皆さんは、本降りの雨の中、17時から入場整列を行い(+1時間くらい)、
17時半の開場から順次雨ざらしの座席に着席した後、18時半の開始を待つ(+30分くらい)

というタイムテーブル。


…とは整理券列に並んでいた私のつぶやきですが
昼前にはRKKの取材がたっぷり時間を使って
待機列で死んだ顔をしながら発券時間を待つオタクの皆さん
悠々と取材を敢行していました…

なるほど…

整理券を昼に配るには取材の時間をもっと早くに設定しなければならない…
14時発券だったら昼前にのこのこやってきても
RKKのおじさんたちはゆっくり取材ができるわけです…

くぅぅぅうう…!!!賢いぜおっさん達!!!
オタクは黙っていても無料で担当達が観れるなら
雨に濡れようが風に吹かれようが風邪ひこうが黙って並んでますもんね。゚・(つω∩)・゚。!!!
(ほんとのとこはどうなのか知らんけどな←)
思い出したよね…クソ暑い中並ばされた去年の福岡思い出したよね…

まさに人権のない番協みあふれた状態でした…

ただ公演中はRKK熊本放送が全部運営をやっているのでゆるんゆるんでした(笑)

最前ブロックはみんな通路側にヨユーではみ出して観ていたので、
通路がなくなってる状態だったのですがお咎めなし(^ω^)
撮影も禁止だったはずなのですが、
どうやらうまいこと出演者たちのパフォーマンスをムービーに収めた強者もいたようですww



  • 参加アーティスト

 
2017年公演参加アーティストは
日本(九州?)から2組 、韓国から3組でした。

◆ボスムセ(버슴새)

韓国の伝統音楽を演奏される団体さん。
団体のトップの方も来熊なさっていて、パフォーマンス後に挨拶されました。
今回の公演もそうでしたが、現在は演奏だけでなく、ダンスチームと共演される事が多いのだそう。

湿度はすごく高かったでしょうし、
ステージのコンディションは非常によくなかったと思うのですが、
演奏班の皆さん達の演奏は堂々としたもの。

ブレイクダンスチームのお兄さんたちはノリがよくて盛り上げ上手。
当日は雨天だったので、ステージ上は洪水状態だったと思うのですが、
頭から突っ込んでいって、びしょ濡れになりながらも、
ウィンドミルをなさるので会場から歓声と拍手が起こってました。

合間合間にステージに登場された民族舞踊の方々も
ボナ(木の棒であらゆるものを回す、日本で言う皿回しに近い)や、
サンモ・ヨルトゥバル(白く細長い紐のついた帽子)といった小道具を使った技芸で
大いにステージを盛り上げてくださいました。




◆MOSHIMO

地元である福岡を拠点に全国で活動を行っているバンドらしいのですが
正直に言うと私は存じ上げていませんでした…
ちなみに、 Cho. &Dr.の本多響平さんは熊本市出身とのこと(MC情報)。




酷い(笑)
ちなみにそのお嬢さん方によると数日前にバズリズムに出演されてたんだそうな。
ほわ~~全然把握していない…←

バンドで演奏の予定でしたが、既に雨が本降りだったので機材の調整が難しく、
Vo.&Gt.の岩淵紗貴さんがおひとりで弾き語りされるという緊急事態…!
突然の単独ステージングでしたが雨の野外に響き渡るしっかりとした甘い歌声…
果敢に観客にC&R投げていらっしゃいましたが(笑)
いきなりのことに対応できずうろたえる観客とのコントラストがめっちゃ笑いました(^ω^)


◆九星隊(ナインスターズ)

こちらも九州を拠点に活動中の4人組男性アイドルグループ、
存じ上げておらず(またか)。
4人組なのに星隊なんですか?」とのMCからの質問に
州のスター(星)になりたい(隊)!なんです」
と答える九星隊、かわいいかよ
今年の5月に結成したばかりなんだそうです、若いね~~。
来年1月9日にCDデビューが決まっているんだそうな(MC情報その2)。

そんな結成したての九星隊、客席900人+客席外の立ち見を目の前に
「こんなに歓声あることある!?」「お客さん多いよ!!!」「気持ちいいよね!!」
と楽しそうにMCを繰り広げていました、ほんとかわいいな
中央席にはLEGGO(EXIDのファン)に
九星隊の出番の時だけ席を譲ってもらっている彼らのファンが、
メンバーカラーのペンライトを光らせて盛り上がっていました。

歓声の感じ、K-popファンには中村 昌樹くんと藪 佑介くんが人気のよう(笑)
特に中村くんが人気だったかな?
メンバー紹介の時の歓声があからさまに違うの中々の残酷さだと思いますねwww
さすが推しは違えどアイドルファン、目先のイケメンにも全力で盛り上がります←

ちなみに私は大池 瑞樹くんに全力で声援を送りました、でもね~声少なかったのよね(小声)
「他のメンバーさぼってねぇ?!?!」って感じるくらいに
4人の中で一番ダンス上手だったと思うんだけどなあ、まあ価値観は違いますもんね…

大池くん応援してっからな!!!ビッグになれよ!!!(何様か)


◆SNUPER

さてSNUPER、名前は知っていましたSNUPER。
…もー男の子グループはホントな、スジュぐらいしか把握してないんやごめんな。

おそらく今回、朝も早よからウン時間並んでいたオタクたちはその殆どが、
このSNUPERのファン(SWING)とEXIDのファン(LEGGO)に大別されるかと思います。
まあ掛け持ち勢も多いと思われるのでアレですが。

2015年デビューの6人組男性グループ…6人組?!?!
もっといたような気がしてました…そうなのね…←

ステージも後半だったので「かぜひかないでね~」とファンを心配、
湧き上がる歓声(笑)
イルデ(日本デビュー)から1年ほどとのことでしたが、日本語が上手ですね~
少し間違えても「間違っちゃった♥」がかわいいので問題ないでしょうww

もうほんとに申し訳ないんですけど楽曲に関しては何も把握していなかったので
4組目にして客席が初めて座席から立ち上がり始めたときに
「ウワァ…どうしようかな~~~」
(※MBCコンの時は分からないなりに全アーティスト立って応援したので)
と思ったのですが、後ろの席のお嬢さんたちがおそらくSWINGさんだったので
「私がここで立つよりもちゃんとわかってる後ろの子らによく見えたほうがエエな」
と決心して今回は着席で手拍子応援しておりました。
ノリながらね、別に嫌いなわけじゃないからね。
まあね、結果周りみんな立ってたから、
ちょっと…というかだいぶ浮いてたかもしれんけどね(笑)

であの、座ってたんですけど、もう公演も後半だったので、
がったがたに震えながらSNUPERに手拍子してた。
隣の人にうるさいよな~と思いつつ
「さっむ!!!さっむ!!!」とつぶやくのをやめられないという…。
ほんとに寒かったしステージ上も寒かったでしょうね…。


◆EXID

ステージ袖に姿が見えた瞬間からすごい歓声(笑)
下手側に待機していたようで上手側の客席にしか見えてないはずなのですが
上手側の客席が騒ぎ始めたのをきっかけに、見えていない下手側も騒ぎ始める←

さっきまでボソボソ「寒い!!」と言って震えていたちっさいおばさんが
いきなりギャーギャー言い出したんですから、
隣のお嬢さん方はきっと驚いたことでしょう(遠い目)

相変わらず雨が降り続いていたので、
SNUPERまではステージ奥にあったクリアテント2張りを前に出してきて
その下でのパフォーマンスでした。
やっぱりね、雨の中のパフォーマンスだと後々心配ですもんね、
お仕事の忙しい彼女たちですから、風邪ひくとよくない。
…といいつつ振り付けやファンサによってはテントから身を乗り出してくれていました、天使。



いやもうこれほんとにね、席はめちゃめちゃ近くではなかったんだけど(2ブロック目前方)、
内側の通路側席を陣取ったので抜けがよくて結構見えたんだよね…(上記インスタの写真を参照)。

あのたぶん、写真で見る感じよりも気持ち近く感じると思う、現場だと。

セトリは以下。

  1. 낮보다는 밤(Night Rather Then Day)
  2. Ah Yeah
  3. L.I.E
  4. HOT PINK
  5. 위아래

今回も「매일밤」はセトリ落ち!くぅぅぅううう…
ちょっと前の曲だからワンマンでもない限り観れないかな~~…
雨の中頑張ってパフォーマンスしてくれました。

04349.png 

衣装は「낮보다는 밤」のセットアップにロゴの入った白いトップス。それぞれデザイン違い。
2曲目前MCあたりから、ハニ→LE・ジョンファの順でジャケットを脱ぎ、
ヘリンは最後まで着たままでした(多分)。


【LE】
サービス精神旺盛でラップしながらファンサするわ、曲間にファンサするわで、
会場をてんやわんやさせたうちの一人(笑)
LEGGOのファンサ要求に「おうおうわかったわかった!ほらよ!」ってな感じで
大量にファンサをばらまく男前っぷりでしたww
MC中にハニをエギョ(愛嬌)トラップに陥れた(後述しますw)ところ、
逆襲に出られてセクシーダンスをする羽目になった自業自得なオンニ…www
でもノリノリでやってくれましたカッコいい←
下手側にいることが多かったのでよくこちらを見てくれていました、そしてファンサ(笑)
後半はヘリンにずっと耳打ちしてはケラケラ笑っていました。


【ハニ】
こちらもサービス精神旺盛。
ステージに出るなり、その存在感と歓声の大きさは極大化。
他3人が全体的にファンサを行う中、ハニはファンのボードやスローガンを見ながら、
個人標的にファンサをしてくれていました、
多分会場でくらって興奮のるつぼだった人たちがたくさんいると思う(笑)



もうめっちゃ必死に見てたので笑いました。
上手側にたくさんスローガンがいたのか、そちらのほうをよく見てたかな?
MCではLEオンニにハメられてエギョをする羽目に。
「ハァ~もう…」みたいな表情ののち、諦めたのか切り替えてアイドルスマイルで
「みなさ~~んあいしてるよ~~~~♥」(大意)
と言ってくれたので、たぶんみんなしんだ(雑か)。


【ヘリン】
ヘリンも登場から笑顔で手を振って声をかけてくれていました!
MCコーナーでは下手袖にいたスタッフとコンタクトをとりながら
てくてくとステージ中央に一人やってきて、
何か勘違いして上手側に固まっていたメンバーたちを
「Come here~~~~♡」
と呼び寄せる is バリカワイイヤン( ^ω^)…
LEオンニ発端、ハニ始まりのエギョコーナーの〆がヘリンでしたが
エギョもアクション付きでくるんと1回転して会場の皆さんにお届け、本当にかわいい(真顔)。
今回は最近よく見ていた黒髪ロングのウェーブヘアではなく、
一時期見ることの多かった茶髪ボブカットのヘアスタイルで登場。
今回残念ながら参加とならなかったソルジオンニのパートを担当しつつ、
曲間には積極的にみんなに向かってファンサをしてくれてました~~\(^o^)/
ウィアレ前には「次の曲はこれだよ~!」と即席でウィアレの振りをしながら
客席の反応を嬉しそうに眺めてました(笑)


【ジョンファ】
遠目から観てもその美しさが明らかなジョンジョンイ…美麗…さすがのビジュアル担当。
雨の湿気で髪の毛がふわっと浮き上がってくるのか、
何度か払ったり整えたりしてましたが、ソレさえも美しい、振付じゃないよね(じゃないです)。
エギョコーナーは三番手。オンニラインの作った流れ最高wwww
何をしたらいいのか迷ったらしいジョンファ、お姉さんたちのほうを見て
「ン~~ンン~~~ッ!」(あの不満なことがあるとジョンファがよくやるやつ)
と困り顔……いやもうそれぶっちゃけエギョに含めていいくらい会場沸いてたけどね。
結局ハニオンニの真似っこをしてエギョ♡
ネタ被りでも責められないジョンファ…
それは彼女が特別な存在(※マンネともいう)だからです(ヴェルタースオリジナルのテイで)


結構EXIDの出番まででも楽しんでて、寒くて風邪ひきそうになりながらも
「来てよかったな~~!!!!」
って思ってたんですけど、EXID見るともういろいろ吹っ飛んだよね。
並んだ苦痛とか二の丸公園の地面の固さとかお尻痛かったな~とか
今日寝てねえんだよな実は~とかもう全部吹っ飛んだ

今回はソルジオンニが来ることは叶いませんでしたが
また5人でいつか日本でライブやってほしいです…絶対行くよ、、、(遠い目)





ほんでなんかめっちゃすごい濡れながら応援やり、踊り、叫び狂って歓喜してた私でしたが
途中すごいRKKのカメラの兄ちゃんに撮られてた気がする。

……いやでも撮るよね、びっしょぬれになりながら、
ちっちゃいオタクが必死の形相で叫んで踊って
奇声あげてたら面白いもんね(白目)。

何撮ってんねんと思いつつ気にせず踊ってやったので(おい)
熊本の皆さんは気が向いたら後日放送を観てみてください、
夏椎いるかもしれません(^ω^)
(なんの宣伝か)


おまけ:当日帰宅後の夏椎


スポンサーサイト

こずみっくえくすぷろーらーにいってきたの巻

(※以下、主に執筆したのが2016年11月末であるため、時間軸がずれております、ご了承ください)


へろーえべりわんっ、ぼやぼやしてたら2016年が終わりますわい。
夏椎です。

さて、去る11月3日。
親愛なるあらしのCDデビュー記念日、わたしはここにおりました。


NAGOYaaaaaaaaaaA!!!!!!!
…そうです、前々回のブログでも申し上げておりましたように
ナゴヤに行ってまいりました。
名古屋。初しゃちほこ。初中部国際空港。
なによりも、
初生Perfume!!!!

「You何年ファンやってたんやねん…?」という声が聞こえてきそうですが
行ってなかってん…行ってないタイプのファンやってん……(遠い目)

ということで(何回仕切りなおすんや)、
Perfume 6th Tour 2016
「COSMIC EXPLORER」Dome Edition
に参戦してまいりました(((o(*゚▽゚*)o)))

今回はあらしのつながりで仲良くなりました
お友達のせっちゃんにお誘いいただいて参加することに。

実はナゴヤに着いてから会場に入る前までにも
いろいろあったのですがここでは割愛します。
なぜなら私が遅筆だから(笑)
気になる人は当日のツイログを見てみよう!
(…って書いたけど大したことつぶやいてませんでした(´,,・ω・,,`)←)



Perfumeのチケットは座席が分からないタイプのチケットなので
入場時に係りのおねえさんがQRコードをピッとしてジーって出てくるアレや!
って感じです。(雑かよ)
ピッとしてもらってジーっと出てきた紙には本日のお座席が。

「アリーナ 18通路 F1ブロック 1列〇〇番」

…うん、アリーナだということしかわからん(´・ω・`)
ひと先ずせっちゃんに付いてアリーナ内をサクサク移動…

するのですが、ここで2人ともあることに思い当ります。
なんと思いのほかめっちゃ前に進む、しかもステージに向かって
「1列」でもブロック配置が後ろであれば、ステージから遠いということも間々あります。
なので、普通だったら大体この辺で止まるよね…?
…というところで座席に出会わない。
「わー埋もれアリーナだね~~ww」という言葉が出てくる経験がほとんどであるというのに
「…これかなり近いんじゃないノ…?????」
と口をついて出たのはどちらだったか。

「…えっ?ここ??」
「…ここだよね??」
「…ちょっとまってしぬのでは????」
「や、やばいな…」

辿りついた座席、
アリーナ最前列、ステージと通路目の前(真顔)

…決して多くはないですがそれでも何度か行った
あらしの現場ですら引き当てたことのない
まさかの座席に初の現場で連れてきてもらってしまった
ワイプチパニックの様相と言ったら…

容易に想像していただけるのではないかと思います(笑)



※セトリあたりは本家のファンの皆さんがアップされているかと思うので
1曲1曲の感想についてはあまりここでは触れないことにします。遅筆なので。

◆のっちさんとはめっちゃ目が合う

めちゃくちゃPerfumeにはまっていた時期、私は出る曲出る曲を振りコピしておりました。
ので、今回セトリの中に入っていた曲の中にも踊れる曲が数曲ありました。
大体PSPSとか入ってると思わないじゃないですか…感激しました…で一緒に踊りました←
で、どの曲でも踊っているとなんですが、
嬉しそうにニコニコ目線を合わせてくれるパーフェクトスターがステージに。
そう、それがのっちさんです(合掌)。

3人がパフォーマンスで踊っているときはもちろん無理ですが、
移動していたり、客席をあおっていたりする時はこちらを見てニコニコしてくれます。
かわいいです、ときめきます。
MCやPTAコーナーでも「だよね?」「どう?」ってな感じで目線を投げてくださいます。
表情や頷きで「そうだね」「ちがうよ」と返事をすると、ぱあっと笑って反応してくれます。
どう控えめに言っても
MAXかわいいです、ときめきます。(2回目)(文章力の崩壊)

パフォーマンスに移るとめちゃくちゃかっこいいのになんでしょうね、、、
あのスイッチの切り替えは…いやそこがとっても好きなところなんですけどほんとに…

同じブロックの最前列では周りに男の人たちが多かった中で、
せっちゃんとわたしが2人並んでいたせいか、
とっても良くこちらのほうを見てくれました(とわたしたちは思ってます←)。
エ~~ンのっちさんやっぱりかっこかわいい。゚・(つω∩)・゚。とあらためて思った次第でした。


◆ファンサ女神ゆかちゃん

「だってこんないい席もう今度いつ入れるか分からない!」
ってなわけで我慢ならず
嵐現場でのファンサ乞食スキルをいかんなく発揮してしまった夏椎(現場が違うよ)。

ジャニ現場ではほぼ当たり前のうちわも、ペンラももちろんございません。
そんな中で私は考えていました、


「どうしたらファンサをもらえるだろうか」、と。


(おとなしくパフォーマンスを見てろよ)

そんな私のファンサ乞食に一撃で応えてくれたのがゆかちゃん、かしゆかちゃんであります。

手を振る→にっこりしてくれる、このレベルですと3人とも反応してくれます。
こんなに簡単にファンサがもらえてしまっていいのだろうかと戸惑う私。
特にこれはのっちが返してくれていました(前項参照)。


そしてコンサート終盤、ツイートでちょっと見えちゃってますが…
アイコンタクトでは飽き足らず私がやったこと。

「そうだ!K-popの現場で観たやつ、頭の上でハートマークやってみよう!!」

Ci-u5PiUoAAf2Fr.jpg 
(※イメージしやすいようにソルジオンニの画像をあげておきます、こんな感じ)

もうここまで来ると怖いものなしなので何でもできます←
目指せ!のっちからの直接ファンサ!という熱意だけで、頭上に掲げるハートサイン。
登場したステージに帰っていく通路(目の前)を通るタイミングを狙って。

「の“っち~~~!!!の”っ”ち~~~!!」

…しかしながら目線は違う場所に(泣)
あ~ちゃんも目線は先のほうのお客さんにあり、すーっと通り過ぎていきます。゚・(つω∩)・゚。
ア~~!!!!だめか~~~…と声にならない悲鳴が頭を駆け巡る中、
目の前にすっと立ち止まる影。

さらさらと髪をなびかせながらにこっと真似してハートサインをしてくれる、
女神ゆかちゃん降臨(号泣)

パニックで「エッアッ!!!ちょっともう!!!アウっ、ゆ、ゆかちゃんが!!!」と騒ぐ私に
「よかったね!!!よかったね!!」と言ってくれるせっちゃん(笑)
という光景を楽しそうに眺めながら去って行かれました…

いやさすがは「結婚して」といったファンの女の子に
「まだ法律が追いついとらんけんね、あとは海外に一緒に行くかね」
と返したという逸話を持つかしゆか先生…
私のハートサインレベルであれば容易に受け止めて返してくださる…
ありがとうございます、ほんとに…(五体投地)
あ、当り前じゃないんですよねこれね…ありがてえ…


◆あ~ちゃんの涙

今回の公演ではあ~ちゃんの生涙まで見れてしまいました…
オウオウお嬢さん…
8500円のチケットでかわいい笑顔から完璧なパフォーマンスに
涙まで見せてくれちゃっていいのかい…
という感じです。
そんなあ~ちゃんのそばにいるゆかちゃん、のっちをみていると、
海外公演も増えて、ファンも増えて、
勝手に「変わってしまった、遠くに行ってしまった」と思っていた自分が
少し恥ずかしくなりました。

何一つ変わらない人なんていませんし、
私が横目で見ていた3人はこの数年間の時間の流れの中できちんと成長して、
いい意味で変化を遂げつつも
これまで通りの根っこの考えをきちんと大切にしていたのだなあということを実感しました。

一見順調そうに思っていた海外公演も、
本人たちなりに壁や困難を感じていたことをファンに伝える姿に、
「こういう関係がちゃんと築けていて、続いているのだから、
私の感じていたことは間違っていたな」とも感じました。
あまりうまく表現ができないのですが。

パフォーマンス一つにとっても、私が一番のめり込んでいた時期よりも
もっと高みに向かおうという気概はその一挙手一投足から感じられますし、
そういう意味では高いところに行っちゃったのかもわかりませんが…

でもね、ファンの近くまできてくれますからね(笑)
にっこり笑って、目と目を合わせて、ハートサインまでしてくれちゃいますから
本当に頭の下がる思いでした。
Perfume」というコンテンツに対して抱えていた
邪な考えやイメージが「3人の女の子」たちによってすべて一気に吹っ飛ばされて行きました。

純粋にとってもとっても楽しかったです\(^o^)/!
誘ってもらえてよかった、本当に!



公演終了後は
せっちゃん「新幹線までちょっと時間あるからどっかで軽く食べちゃう?」
夏椎「私ホテル泊だからゆっくりできるよ~~行こ~~!」
ってな話になりまして

実はせっちゃんとイベントに参加するのはこれで2度目ましてだったのですが
前回(’15年ワクワク学校)はゆっくり話せる時間がそんなに多くはなかったので
(一緒にグッズ買いに行ったときに駄弁ってましたけどwwww)

テンションMAXのままスープストックで食うわ語るわで
数日間「あ、あの時に戻りてぇ…」ってな具合に引きずったくらい
これまためっちゃ楽しかったです。゚・(つω∩)・゚。

当日入りでだいぶドタバタでしたが
公演も公演後もとっても充実した一日でした~~!

また名古屋行きたいです…






…あと翌日はフライト前に「金がない」と言いつつ
なんだかんだ観光もしました←

ちゃっかりしてます。
でもほんとまた名古屋行きたいです、札幌も、大阪もだし。
行きたいところが増えてます~。゚・(つω∩)・゚。

次はいつになるのでしょうか…

「MBC KoreanMusicWave In Fukuoka」にいってきたよレポ

あっさですよ~~~~
今日もきっとあっついですね~~

夏椎です~_(┐「ε:)_

また何となく自分で決めちゃった火曜更新をすっ飛ばしにすっ飛ばしナウです。
準備はしてたんだけどね、準備はね、もうだいぶあっためてましたからね(言い訳)
というのも…


ついに行ってきましたですたい ヤフオク!ドーム~~!!
MBC KoreanMusicWave In Fukuoka」~~~!!!

…ちょっとぶっちゃけ書くか迷ったんですけども(レポートが激ヘタなので)
帰りのバスの中でいろいろ呟いていたのをつなぎ合わせたら書けそうかな~と思ったので、
 備忘録をば…って昔よく言ってレポ書いてましたねwww懐かしいかよww





7月31日、日曜日。
朝からエンヤコラセッっと高速バスに乗り込み福岡へ。
かなり早く出たんですが、バスが思ったよりスンスラ到着してしまったので、
街中で時間をつぶしてからドームへ。
(正直言うとジャニショで写真買ってた←)

実は開場は14時だったのですが、12時からグッズ販売があるというので、
11時半には会場へ向かいました。

外は日よけも何もないのでものごつ暑かったんですが、
うまくドーム入り口の影で休んでいらっしゃる方も多く(暑いのは暑いけれど日向よりはマシ)
私もそれに倣って販売開始10分前くらいまでドームの日陰で様子を見て、それから並びました(笑)

私が到着するずーっと前から、ギラギラと照る太陽の真下で並んでらっしゃる
いろんなアーティストファンの皆さんが20人程でしょうか?いらっしゃったのですが、
若いなあ…と思いました(´ω`)

おばさん日の下アスファルトの上でそんな1時間もまてない…


そんなこんなで予定から少し遅れてグッズ販売開始!
今回はEXIDのグッズしか買うつもりがなかったのですぐに終わってしまいました(笑)

通常であれば開場時間まで2時間しかないし、ホークスタウンで待つかな~という感じなのですが
あいにくの「ホークスタウンは解体されてしまってほぼ更地」状態なので
街まで戻ってスタバで軽食をつまみましたww



1日目の開場時間がすごく遅れたと聞いていたので、
「開場時間ギリギリにつけばいいよね~☆」と思って、ギリギリに行ったんですけども

それでもめっちゃ待たされた。(文句)

人並よりは少ないと思いますが、いろんなイベントに参加してきて
こんなに待たされたことはなかったので面喰いました…しかも日向てお兄さんそれはない…
「日陰に入ってお待ちくださ~~い!」ってスタッフさんが言ってくださるんですけど
日陰もドームの軒スペースだからたかが知れてるわけですよ。ほぼ日向ですよ。
暑かとですよ…というか日差しが痛かった。゚・(つω∩)・゚。

暑さのあまり隣で同じように開場を待つお姉さんに
「アツいっすよね~」とか話しかけてみながら待つこと数十分。

15時くらいにようやく会場に入って
1時間弱(30分かな?) オープニングアクト + 19時過ぎまで公演 だったでしょうか?
おばさんね、こういうイベント行った回数多くないので(2回目)
経験値も程度がしれてるんですけども
いちばんの感想としては、4時間くらいぶっ続けでドームの中にいたの初めてだったので
とっても疲れました(笑)

明らかに体力がないですね…ウヘェ…
でも今回全力で4時間楽しめたので(※これはホント)
今冬本命のツアーは体力的にダイジョウブかと思われます…


その前にチケット当てなきゃなんねーんだよなー…



…で、感想になるのですが、正直複合イベントだったため
知らない(名前は知っててもファンではない)グループも多くいらっしゃってたので
楽曲をちゃんと知っているグループと、印象的だったグループについてだけ
感想を残しておこうと思います~(((o(*゚▽゚*)o)))



EXID

今回のイベント参加の理由、大本命だったEXID…!!
EXIDのみ、セトリはすでに把握済みだったのですが
開始すぐにEXID×KARA「Mr.」が披露されるということまでは把握してなかったので

「エッ!?もう!?!!もう私のお楽しみ終わるん?!!エッ!?」

って感じで非常に驚きました(笑)


ツイートの通りなのですが私の今回の席はハズレアリーナだったので
メンバーがほとんど見えませんでした、、、トホホ、、、

あのまあ、背のせいも…背のせいも…あるんですけどね…大いにね…

必死に立ち位置を工夫して、工夫して、やっと見えたのがハニだったっていうね(笑)
ハニちゃんはほんとに動きでちゃんと「ああ、アレきっとハニちゃんだな!」っていうのが
わかるんだってこと、今回とても実感しました。
魅せることにほんとに長けてる人だなあ~と思います。


ただせっかくのコラボステージだったのに(衣装もミスター仕様だったのに!)
肉眼では全く確認できませんでした~~。゚・(つω∩)・゚。
ほんとアリーナだからって油断して双眼鏡忘れる私がアホの子すぎて泣けました(心で)
ちなみに横にいらっしゃったお姉さんはちゃーんと双眼鏡持ってきていらっしゃってた…

(コラボ衣装はこーんな感じだったのです…)
(画像で見れてるからいいやんと思うやん?)(そういうことじゃないんや…)
(どうせ参加したなら生で見ることににヲタクのこだわりがあるんや…)

チケットは早いうちにいい席を取ろうね…ホントにね、、、
特に私みたいな体格ハンデある人はね、、←

持ち歌のパフォーマンスは、ウィアレ・HOT PINK・L.I.Eの3曲!


多分熱心なファンの方は早々にいい席を取っていらっしゃったのでしょう…
私の周りにはコールを熟知してるLEGGO(EXIDファン)さんがいらっしゃいませんでした…
そして本人たちを目の前にした私の口は動かなかった…!!!!
(見えてなかったのにね!!!←)
 

MCもちょこっと曲間にあったのですけど、妹たちが挨拶してる時に
わちゃわちゃしだすソルジとLEwww話聞いてくださいwwwとってもかわいかったですww

またある時はステージ上で笑うソルジオンニを目にする私(ほとんど見えてない)。
必死に耳に神経を集中させて…
「ア~~~~~~ッこの!笑い方は!ほんとに!ソルジ!」
と実感した時の喜びたるや、、、。゚・(つω∩)・゚。
(今回殆どこういう、自分の中の「私の知ってる彼女たち」イメージとの擦り合わせして喜ぶみたいな感じだった)

そしてハニヘリンのまねっこ遊びが大好きな私は何とか身を伸ばして
(ハニ) GO TO HELL~♪
(ヘリン)GO AWAY~♪
のところのまねっこ遊びがこの日も行われるかだけは!と思って頑張ってチェックしてました(笑)

多分、してたと思う、多分wwww
ハニの頭に生えた悪魔の角は、ヘリンによってばっちりコピーされていましたww

残念なことにこの時点であんまり、ざっくりとしか見えていないのもあって
ジョンファの映像記憶があんまり…ないのです…
ジョンファのソロダンスのところも埋もれて観れてないんですよね…。゚・(つω∩)・゚。
今度はちゃんとジョンファが見えるところにいたいものです…

…ほんとちゃんと、今年は逃しちゃったけど、FC入ろう(真剣

そして他の出演アーティストとのコラボステージにも出演したソルジ。
私、ひとり歓喜。(そして喜びすぎてすごく浮いてた)
「You Raise Me Up」のカバーを歌ってくれました。
一緒に歌ってくれた他のお三方ももちろん歌唱力が抜群なのですが、
贔屓目抜きにしてもソルジの歌声は更に抜群に高く透き通っていて心が震えました…
歌割がよかったところもあるんでしょうね…山場のとこだったもんね…
その部分は一ファンとして感謝しないといけないところかもしれないです…



AOA
(※写真は1日目ですが2日目も同じ衣装でパフォーマンスしてくれました)

AOAちゃんたちも会えたの初めてだったんですよね~!
ソリョンはMCも務めてくれたので、
もしかしたらちゃんと冷静に画面で確認できたのはソリョンだけだったのかもしれません(笑)

ただいかんせんAOAもセンステにいることが多かったのであんまり肉眼では確認できなかったです…
人数も多いので「おっ!?ちょっと待って!まって!今あの子が、いま!ア――ッ…」ってな感じで
確認したと思ったら黒山の人だかりの向こうに消えてしまう、という状態でした(笑)

ジミンちゃんは割とラップで前に出てくるのでちゃんと確認できたかな?
あとチャンミ・チョアあたりも確認できた感じです(^ω^)
ミナも、根性で確認しました(好きなメンバーなので←)

大好きなチャルブンチマのパフォはなかったですが…
ソシのGee(ソシはスキニーパンツ衣装でしたが、AOAはショートパンツだったのもらしくてよかった)
シンクンヘにGood Luck 、愛をちょうだいと
新曲のパフォーマンスも盛りだくさんで満足満足でした\(^o^)/

MC部分もさすが回数日本に来てるだけあって日本語で上手に曲紹介!

キャッチーな振り付けの曲が多かったのでエンジェルちゃんたちと一緒に踊りましたよww
感無量かなwww



ママムちゃんたちも今回初めましてでした~(^ω^)
本ステージに見えたその姿に「ほっそ!!細いな!?!」とすぐさま叫ぶ私←

自己紹介の「まま♪まま♪む~~~~♪」、アレホントにハーモニーが完璧なんだよ。
おばさん感動したよ、ばっちりなんだよ。

なんと事前の曲チェックを怠っていたせいでほとんど覚えていない曲もあったのですが(おい)
そこはママムちゃんの最高の歌声とパフォーマンスでカバ―だよねwwwとても楽しかったです(^▽^)/


曲を聴くようになってから「ホントにこの子達歌唱力がはんぱじゃねえな…」とは
常々思っておったのですが、いやホントに、あれはアイドルの歌唱力かね、、?という感じでした。
踊って歌ってるんだけどね?すごい…軸のしっかりした歌声なのですよ…
多分スーパーシンガーユニットなんだと思う…そんな感じ。

歌唱力もですが、そのパフォーマンスも愛嬌たっぷりで魅力的なママムちゃん。
(こういうところはアイドルなのかしら?)
特に、ファサはマンネ(末っ子)なのですが、姉さん風が吹きまくっていました(笑)
めっちゃパワフルなのがあの距離でもわかりましたwww
どうかするとリーダーのソラのほうが幼く見えたりしますもんね…

そんなソラはEXIDソルジと同じコラボグループで「You Raise Me Up」を披露。
静かに歌うパートが多かったですが安定の歌唱力でしたよ~



D.Holicちゃんはオープニングアクトで出演してくれていたのですが、
正直今回観るまでまったく知りませんでした。ノーマーク!

パフォーマンス開始前に、横にいた2PMペンの大学生のおにいちゃんに
「日本人メンバーがいるんですよ~」ってなことを教えてもらい、パフォーマンスを観ました。

一発目から強めの楽曲だな~!とか、おっ?一人黒マスクしてるぞ?とか
いろいろ感想はあったのですが、挨拶では非常に女の子らしい感じでギャップを感じました(笑)
2曲目は1曲目と打って変わって明るくて楽しい感じの楽曲だったのでまたもびっくり。
これはとにかくおうち帰ってから調べよ~って思ったよね←

ただ、もったいないことに調べてみたら日本人メンバーがいる割に
日本語での情報が少なかったんだよね…(笑)
ファンカフェサイトですらメンバーのプロフィール更新がとまっている状態(^▽^)
(ステージ上には4人しかいなかったのに、5人のメンバーが紹介されている、みたいな)
何度かキーワードを変えて検索を繰り返し、多国籍グループであること、
幾度かメンバーの脱退と追加を繰り返していること、
今回新メンバーEJ(例のマスクの子)を迎えてカムバックしたことなんかが掴めてきたという…



4人になってからのMVも拝見したのですが、
つくりは質素(KARAの「Rock U」とか思いだした)…というか
大凡曲に似合わぬ謎のシーンがぶち込まれて(駆け出しのグループとかだと結構よくある)おり、
監督なんでこのシーン入れたん…????という感じ…

加えて、気に入った2曲目のパフォーマンスが上がっていないかおつべで探すも見つからず…(笑)
レアだったのね…ということに遅ればせながら気づきました_(┐「ε:)_

日本ではまだまだ知名度の低いグループなのかもしれませんね…。
たくさんの実力あるアイドルグループがひしめく韓国ですから
負けずに頑張ってほしいなあ~~~!とおばば心がぐらんぐらん揺さぶられました…。

ちなみにパフォーマンス1曲目は最近のカムバック曲「Color Me Rad」
2曲目はカップリング曲の「So Tight」でした^^



2PM
2PMさんも、ちゃんと曲聴いて、パフォーマンス観て、というの自体が初めてだったんですよね。
もちろん名前は知ってはいるんですが、いかんせん女の子のグループのほうが好きなので…←
いまだに男性グループで楽曲聴いて、パフォーマンス観て、っていうのは
女性グループでチェックしている数の1割にも満たないと思います。

で、なんでまたそんな風にほっとんど知らない男性グループの中で
2PMさんだけ感想を残そうと思ったかっていうと、
簡単に言えば、あの日いちばん会場中を盛り上げてたからなんだよね。

ちょっと話は変わるんだけど、
生意気ながら、今回の会場とセットのつくりにはいくつか無理があったと思っていて…


(※「例の兄ちゃん」っていうのは、横にいた2PMペンのお兄ちゃんのことです)

ああいう会場にいくと、自分がこれまで行ったことのある現場と自然と比べちゃうんだけども、
箱が広いのにそれが有効に使われてないのをまざまざと感じたんですよね…。

私たちの席よりさらに後ろのアリーナ席の皆さんともなると、ぶっちゃけ、
後半なんかは「自分の好きなアーティストが出てないなら座っちゃえ!」って感じだった、
そりゃそうだと思う、だって見えにくいし、アーティストがこっちまで歩いてくるわけでもないし…

K-popアーティストのセットのつくり方として過度に演出するよりも、なるべくシンプルにして、
その分よりダンスや歌に注目してもらおうみたいなセットのつくりがあったりすると思うんだけど、
そのシンプルさの利点を理解した上であっても、これホントにその利点ある?みたいな、
例えば、物理的に注目できないような距離だとか、黒山の人だかりだとか、
それを我慢できる尺を超えてる公演時間の問題だとかが
すっごいゴロゴロ露呈してた作りだったなあ~というイメージなんですよ。


でもそれを超えてきたのが2PMだった。…なんかかっこいいね(笑)
でもそういう感じだったんですよ、本当に。


このツイートね、久々にすごくワ~~~~~ッって拡散されちゃってびっくりして、
2PMペンの皆さんが嬉しくなっちゃって反応してくださったのかなあ?って思ってたら、
それだけじゃなくて、どうも同じように思う人が以前から多かったみたい。
他のアーティストと一緒のコンサートをすると彼らのファンじゃない人たちが
私がツイートしたのと同じような事いうんですって(笑)面白いよね~

当日のツイートでは「会場では2PMのファンがいちばん多かった」とおっしゃってる方も
何人かお見掛けしたんですけど、それにしてもC&Rの一体感が尋常ではなかった。
だって、他のアーティストの時に懸命にコールしてた人、いっぱいいたんですよ。
そりゃあ、掛け持ちしてる人もいたのかもしれないけれども…それでも空気が変わったんですよね。

とっても上手なんですよ誘導するのが、手をあげたり声を出すタイミングを、
みんなできるようにちゃんと教えてくれるのね(笑)
あらしでいうとちょうどじゅんちゃんとかしょうくんとかが
「手ェ上げろ!!」とか「ジャンプ!」とか言ってくれる具合に、スマートに教えてくれるんです。



あまりにあの空間が心地よかったので、恒例行事のようにMVも観てみました。
楽曲の良さはもちろんだと思います、ですが、生のパフォーマンスが、というか
2PMと観客が一緒に作り出すあの空間と空気が遥かにそれを上回っていたように感じました。

ライブ映像もいくつか見てみたんですけども、やっぱりあの場所にいるのとでは違うな~と。

あの空気味わうためだけにライブ行っても惜しくないなあと思いました!

ライブで更に化ける曲っていうのは、あらしでも結構あったりするんですが、
それをK-popでも…しかも全くのノーマークだった男性グループで感じることになるとは、
2PM、あっぱれ!という感じでした(((o(*゚▽゚*)o)))




色々文句も言いましたが(笑)全部通してとっても楽しかったです!
やっぱりライブは心が生き返りますね…また会えますようにと祈りつつ
レポもどきをおしまいにしたいと思います(´・人・`)

どらま~てぃっどらま~ハァン♡(CV:二宮)

久方ぶりの更新です~
かしいですちーっすちーす




ハア…




スゥーーー…

ハァーーーー…

スゥーー…ハァ――――――…!!!!!






やりたいことがない!!!!
(T.A.B.O.O じゃないのか)
(自分でやっといてちょっとライブ映像見たくなっちゃってるじゃねえか)


目的のないMY LIFE!!!ィィイイェェエエwwww!!!!!
…ぜいたくですねえもうね、沸点が振りきれておかしいよ!
ン?!沸点が振りきれるってなんだろうね!!??!!

あーやだやだイライラしちゃう♡♡

「マヂ病み…もぅ疲れた…ぁたしつらぃ…」とか言って
アーwwwはいはいwwww可愛いねwwwwwって
言ってもらえるような歳でもなくなりましたので
もうここらへんで手を打とう!はい!
さようなら~

♪~仰げば尊し




さて、6月も後半。

「怪物k…じゃなかった「死神くん(以下死神)
「弱くても勝てます(以下ヨワカテ)も終わってしまいましたね…

早かった、いっやほんっとに早かった。(声を大にして)

だってもう7月なりますもんね…そりゃ早いよね、、、
そりゃ夏椎も21になるわ

「死神」は最後まで楽しく見させていただきましたし
BD BOXも一応購入の予定です、まあ資金があればの話ですが。

終わってからごちゃごちゃ言うのもナンセンスかなあとは思いつつ、
おばさん的にはやはり一番1話が見ごたえあって面白かったし
きれいだったかなあと思います。
(まあ浮遊シーンのおおのさんの吊られてる感は愛嬌ですし
ぶっちゃけ可愛いですしやっぱりなんといってもかわいいのでいいです、あれは。
むしろありがとう的な)


最終話もよかったですよね
…すげえ上から言ってるみたいな感じですけど(笑)

ぶっちゃけそんなに引き出しがないので
「演出的にそんな上からいけるほど知識あんのかよ」って言われると
まあ当然のようにないので(おい
床に頭擦りつけて「スビバゼン…。゚(゚^ω^ํ )゚。」って謝るしかないんですが
一視聴者としては「面白いなあ」と思った作品だったと思います。

ちょっとね、ファンタジーなさくひんだったよねさいしゅうわね!('◇')←
なんかついったのTLでも見かけましたけど
「最後の約束」が若干横切りました(笑)


ブラックファンタジーなんだろうけど
ブラックというよりはあったかくて優しいカラーの作品になっていったんじゃないかなあと。
おおの先生のあったかさというかふところのぬくさというか(同じ事2回言ったかも)
そういうのがじわじわ滲んでた作品だったなあとおもいます。

なんかキャラも作らず~とか言ってた割には
古畑さんぽいのとかカマキャラとか混ざってて
今期大野智の中で熱いキャラクターたちが一気に出されてて笑いました(笑)

…そして悪魔のツンデレきろくだったんじゃないかなあと、(ちょっと黙ろう

非常に良かったです。(CV:大野智)




「ヨワカテ」はすごく、ちゃんとみたら面白いのに
なんかやっぱり多くの人が最初らへんで離れちゃった感じが
もったいなかったなあと思いました。

よくできてるんだわ、ほんとに。
(またえらそうだ…)

ワンクールじゃおさまらないよねあれね。
濃厚さの配分というか、ちょっと最初これどうなのって感じだったんですが
これからまだ見たいよ!ってところで終わっちゃった感じがしてもったいないなあと。
みてて「ああこれは演者達がこの作品すきなんだろうな」って感じがすごく伝わってきて。

数字みると振るわなかったって感じに世間的にはなるんでしょうけど。

数字じゃねえっすほんと、あれは数字じゃないよ。
もうちょいっと観たかったよね。
時間とか、早い話で言う話数とか、
「その制約の中でいかに視聴者が楽しむ作品を作るのか」
って言うのは第一にあるんだと思うし
そこをクリアしないとダメなんだろうけど
いいのに!やっといいのに!って感じが
少し悔しかったです。

いやーにのみや先生ほんと恐ろしいアイドルだなあと思った。
そしてほんとに恐ろしい人たらしだと思った(笑)




あ、あと遅ればせながら「ファースト・クラス」
ネットの力を駆使してみました(笑)

最終回に遅れること1日、2日で観切って(ここ大切)

すごく面白かった。
シンデレラストーリーってすごいありふれた題材だと思うんですけど
あの副音声、字幕での心の声すごく面白かった。
あのおかげでありふれた感をカバーできてるんないでしょうかと思うくらい
面白かったです、ほんとに。

演出の感じが私の好みにぴったりだったのか分からないんですけども
あの字幕と心の声のリアルな感じはすごかった。
ホントにあるもんなあああいう世界って、
近い世界だからこそ「ああいう描き方があるのか~」と思ったのかも分からないですね。

みんなが心の中でグッサグッサ言ってるなかで
編集長だけ心の声が一貫して現れないってのも
観てて「この人腹の底で何考えてるか分かんない感出てるよなあ」って思っていたら
大野さん二宮さん目当てで買ったTV誌の中に「ファースト・クラス」の特集があって
「(そういう演出が)ふしぎな不気味さを視聴者に与え―――」みたいな記述があったので
「ウワアwwwwもろに狙いに乗ってる視聴者じゃねえかよ」ってなりましたけど(笑)


キャラクターも個性的で
「意地悪」な人はイッパイいるんですけど
同じ色の「意地悪」ではないというか、同類項でまとめられない感じが
またお話を面白く、
エリカ様がいってたように、作品を「カラフルでポップ」にしていたんじゃないかなあと感じました。


個人的には最終話に向かうにつれて
「レミ絵さんもうなんか色んな意味でやべえ」というか
「あれ?この子大丈夫か…?」って感じがもうたまらなく面白かったです。
精神崩壊というか、人格崩壊というか、人間の機械化というか。
(字面で誤魔化した感満載だな)


いやーレミ絵さん欠かせないっす、ほんとに。
観てて愉快だった、


鼻から牛乳だったし大王イカの生息水域レベルだった(適当)





あとそうだな、そう、シャーロックシーズン3ね!
みましたよ!もう!
シャーロックに関しては何も心配してなかったですけど
その絶対的な信頼を裏切らない面白さでした。

原作のパワーもやはりあるんでしょうけど
シャーロックの面白さはやはり、もう、なんというか、もう、
書くのもおこがましいというか、本当に面白かった。

どれだったかのコメンタリーで(多分シーズン2のどれかだったかな?)
モファットさんやゲイティスさんがおっしゃってたんだけど
やっぱり第一弾がヒットしてシリーズになると
だれてしまうというか…第一弾に寄りかかってしまうというか…
面白さが半減してしまうっていうことはありがちなんじゃないかと思うんですが
シャーロックに関してはまだそれが見当たらないです。
(シーズン3でまだなにを言うかっておっしゃる方もいるかもしれないけれども)

確かもうシーズン4・5も製作が決まってましたよね~

すごく楽しみですほんとに、2年でも3年でも待てます。


メアリーにうまいこと転がされてる二人が可愛いし
なんだかんだ弟に甘いマイクロフトもかわいいし
何よりシャーロックとジョンが並んで歩いてるのを見ると
やっぱりワクワクしますし、たまんねえなあって思いますね…



ホント教えてもらってよかった…(遠い目



今週末は東京に出向きます!
このためだけに今週生きてますほんとに…

楽しみの少ない人生になりつつあるようで
意外とそこらへんにコロコロころがっているのかも…

(自分で書いといてアレだけどカルトっぽいな)


拾うために必要なお金は尽きませんが。゚(゚^ω^ํ )゚。
そのためにバイトしてるんだし!!!ヒー!!!
ってことでがんばって働きます!

めざせハワイ!

東京から帰ってきたらハワイの当落ですし
歳はとりますし
7月は出費だらけの赤字ライフになりそうなので…
…って事で頑張って働きます!!!!!!!!。゚(゚^ω^ํ )゚。(2度目)
Tag:

陽だまりの彼女

1366476-3617367904_n.jpg

観てきたですよ。
本日公開「陽だまりの彼女」

寝坊とコンビニ寄ったせいで電車を2本逃し
(さっすが夏椎!と友人たちは言ってくれると思います)
それでもなんとか観てまいりました。





鑑賞前に頼まれていたグッズと
自分用のパンフレットを購入。

Twitterではグッズ売り切れの文字も結構目にしましたが
こちらでは余裕で購入できました、うーんさすが田舎。

とりあえず頼まれていた分のミッションを達成してほっと一息。

昼の上映回まで時間があったのでぶらぶらしていると
ここでようやく巨大中吊りの存在に気づく夏椎。

「SPEC」と「陽だまりの彼女」の中吊りを発見すると
ベストポジションを探しながら必死に写メる写メる。

「陽だまり~」の中吊りは
だいぶ見かけてた構図のものだったのでそうでもなかったですが
(「あ~ひだまりあるじゃーん」ぐらいのテイ)
「SPEC」の中吊りのかっこよさに興奮、発狂。

撮影しながら
「くぅぅぅうう!!!たまらん!!!!」
「アアアかっこいい、、、当麻」
と心の中でつぶやいていたつもりが
うっかり声に出ていたようで
傍を歩いていたお嬢ちゃんにものごつ鋭い視線を喰らいました。

ごめんね、、、おばさん口元緩いんだごめん、、、





ジンズのチラシやらPerfumeのフリペやらもらうものもらって
おとんの誕プレの下見後、劇場内へ。

劇場内はやはり初日だけあって人が多かったです。
若い中高生が多かったでしょうか。
左隣は4席ほど空席でしたが、右隣は母娘が座ってました。
非常にマナーの良い人たちでありがたかったです。

映画館行って何がイヤって、あんだけ音響とかいいのに
周りの人のマナーが悪くてぶち壊しになる場合があることなんですよねえ。

今日は前の席の女子中学生達が本編始まってすぐぐらいまで喋ってたので
座席トントンしてやろうと思いましたが(言い方)
そのあとは静かになったので若干煩かったくらいで済みました。





そうだ!予告で「神様のカルテ2」が!
まゆらいシーズンの時のですね。
個人的にすごく楽しみに待ってます、3月21日だったかしら…

前作観てから2が非常に楽しみでして
だいぶ食い気味で待ってますので、前売りもぜひゲットしたい…


あと全く関係はないのですが「潔く柔く」の予告見ながら
不覚にもグッときたのでたぶん観に行きます、時間あったら。
なんか本日の予告は非常に観てて「観に行きたくなる」ものが多かったです。





※追記部分
ストーリーを一から列挙して書いていくつもりはありませんが
ところどころネタバレの可能性がありますのでご了承ください


Tag:

「劇場版 SPEC~天~」




※ネタバレ含みます。



漸くレンタル出てたので
借りてきた(´・ω・`)


大好きなSPECだよー


最初っから当麻と瀬文が
当麻と瀬文らしくてわろけたww

雅ちゃんが相変わらず可愛くて
鼻の下のびてる野々村係長待遇
むちゃくちゃ可愛いww


「プルプルプラン」
…じゃなくて(笑
「シンプルプラン」が
今回のキーになってます~

「シンプルプラン」……
SPECを持たない人間を保存し
SPECを持つ人間を殲滅する……


当麻の言うように
SPECを持ったことで
化け物扱いされないといかんのは
なんかおかしいよな。

美鈴ちゃんも
「SPECだって
欲しかったわけじゃない」って
言ってたけどほんと
その通りだよね。

望まぬSPECを持ち
あるものはそれを持ったせいで
命の危険に晒され

あるものはそれに溺れ、
自身を乗っ取られ飲み込まれる

特殊な能力と共に
大きなリスクも抱えることになる
SPECホルダー……



SPECはドラマ期から
ずっとそうだけど
演出っつーか小道具っつーか
馬鹿らしいくらい細かくて
大好きですほんと(^O^)/

シリアスなシーンでも
当麻が人の飯食ってたり
津田が人に潰した蝿を
なすりつけてたり

青池は日本語めちゃくちゃだし
もう訳がわからんww

伊藤淳史とかそんまま出てるしw

馬鹿猪とかなんか
フルスロットルだし可愛いww


今回野々村係長待遇が
めちゃくちゃカッコイイです。
(ここ重要)


「翔」ではニノマエと当麻の
やり取りが可愛過ぎて
(主にニノマエの
「姉ちゃん」呼び萌え)
ヤバかったんですが

今回のニノマエは
ムカッ腹立ってほんとヤだったよ

「ニノマエ」と「陽太」を
演じ分けてる神木くん
ほんとすごいね、尊敬だね。

神木くんと夏椎
同い年だよ?

ちっちゃい頃から観てるから
おばさん全然同い年だと
思えないよ。

ほんと大きくなったよね…

ちょっとした
親心にちかいよ←


結局野々村係長待遇が言ってた
「ファティマ第3の予言」は
どうなってるんだろう…

雅ちゃんがいた最後のシーンに
映ってたのって国会議事堂…?

「ファティマ第3の予言」が
現実になったってこと…?

マジで当麻も瀬文も
野々村係長待遇も
死んだんだろうか……


あとさー


当麻がまたなんかの能力に
目覚めたっぽいよね?


今回の劇場版でまた更に
当麻と瀬文の絆が強くなった
みたいで
ほんと自分のことのように
嬉しかったp(^^)q←

もゆるーっ
たーかーまーるーっp(^^)q





……「欠」も
期待していいのかなww?


ブログランキング・にほんブログ村へ
押してくれたら…嬉しいなあ(・∀・`))

「きな子~見習い警察犬の物語~」




家に帰ってくると
映画を必然的に観るハメに。
(家族が映画チャンネルばっかり
つけてるから)



さて、きな子ちゃんの登場です。

実は…って言う程でもないけど
夏椎は夏帆ちゃんが好きなので
「きな子」は知ってたんですが

まあ、観てなかったよね←


夏帆ちゃんに初々しい女の子を
演じさせると
凄いしっくりくるなあと
毎度思います。

あと寺脇さんがいい味出してる。
なんか人間味溢れるお芝居だなあ
って思った。

番場さんは頑固で無骨、
でもすごく真っ直ぐな人で
夏帆ちゃん演じる杏子にも
山本くん演じる渉にも
深い愛情を持ってるんだけど
不器用さ故に素直に
なれないんだなあっていうのが
伝わってきた。


あと大野百花ちゃん演じる
新奈ちゃんにずっと笑かされたw
なんなんあのツンデレww
めっちゃ可愛い_)乙,ン,)_

杏子ちゃんがいなくなって
暗に寂しいと言ったお兄ちゃんに

「それ恋やで」

って言った新奈ちゃんに
おとんもおかんもあたしも
爆笑しましたよ、ええww

大人びてるけど
あのくらいの子って
なんだかんだ甘えたいんだよねー

そういう心境が上手にお芝居に
現れてた気がします。


テレビで観たせいか
ちょっと中途半端なところで
終わっちゃって
(カットされてたのかな?)
「ええー…」ってなったんですが

きな子ちゃんは無事試験を
合格して警察犬として
働いてるということだったので…

どうせなら最後まで描いて
欲しかったかな~(´・ω・`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
押してくれたら…嬉しいなあ(・∀・`))

「あなたへ」



女子大生が渋い映画観てんなあ
って思ったでしょ(笑

だって高倉健だよ
…まあおとんの趣味ですよw

でも凄いいい作品だった…


遺された人間には
故人と過ごした時間と
遺された人間の時間が流れて

故人の止まったままの時間と
一緒にとどまることは
叶わなくて

色んな人とかかわりながら
自分の時間を生きていくんだなあ
とか思った。



劇中で田中さんが謡う
「星めぐりの歌」が
めちゃくちゃよかった。

声が澄んでて
どこまでも染み込んでゆく
気がした。



海に高倉健さん演じる
倉島が妻の洋子の遺骨を
長崎の海に撒骨するシーンが
あるんですが


図らずも泣いた←


夏椎映画ではあんまり泣かない
泣くときは大抵
「泣いとこうかな」
って思って泣くんですが
(それもどうなの)

つうって流れてた。
びっくりした。

こんなふうに
泣けるんだなって思った。




キャストが豪華だよね。
いい俳優さんいっぱい出てる。
そりゃあ泣くよ。

泣きますよ。

浅野忠信なんか
ちょいっとしか出ないよ。
浅野忠信ちょい役とか
めっちゃ豪華だなあとおもった。
浩市パパも出てて
凄い素敵なお芝居やってた。



最初あんまり
乗り気じゃなかったんだけど

実際劇場内の年齢層高くて
あたし絶対合わねえ…って
思ってたけど

いや…高倉健さんて
本当凄い俳優さんだなって
思ったよ

偉大だよなあ……


ブログランキング・にほんブログ村へ
押してくれたら…嬉しいなあ(・∀・`))