「MBC KoreanMusicWave In Fukuoka」にいってきたよレポ

あっさですよ~~~~
今日もきっとあっついですね~~

夏椎です~_(┐「ε:)_

また何となく自分で決めちゃった火曜更新をすっ飛ばしにすっ飛ばしナウです。
準備はしてたんだけどね、準備はね、もうだいぶあっためてましたからね(言い訳)
というのも…


ついに行ってきましたですたい ヤフオク!ドーム~~!!
MBC KoreanMusicWave In Fukuoka」~~~!!!

…ちょっとぶっちゃけ書くか迷ったんですけども(レポートが激ヘタなので)
帰りのバスの中でいろいろ呟いていたのをつなぎ合わせたら書けそうかな~と思ったので、
 備忘録をば…って昔よく言ってレポ書いてましたねwww懐かしいかよww





7月31日、日曜日。
朝からエンヤコラセッっと高速バスに乗り込み福岡へ。
かなり早く出たんですが、バスが思ったよりスンスラ到着してしまったので、
街中で時間をつぶしてからドームへ。
(正直言うとジャニショで写真買ってた←)

実は開場は14時だったのですが、12時からグッズ販売があるというので、
11時半には会場へ向かいました。

外は日よけも何もないのでものごつ暑かったんですが、
うまくドーム入り口の影で休んでいらっしゃる方も多く(暑いのは暑いけれど日向よりはマシ)
私もそれに倣って販売開始10分前くらいまでドームの日陰で様子を見て、それから並びました(笑)

私が到着するずーっと前から、ギラギラと照る太陽の真下で並んでらっしゃる
いろんなアーティストファンの皆さんが20人程でしょうか?いらっしゃったのですが、
若いなあ…と思いました(´ω`)

おばさん日の下アスファルトの上でそんな1時間もまてない…


そんなこんなで予定から少し遅れてグッズ販売開始!
今回はEXIDのグッズしか買うつもりがなかったのですぐに終わってしまいました(笑)

通常であれば開場時間まで2時間しかないし、ホークスタウンで待つかな~という感じなのですが
あいにくの「ホークスタウンは解体されてしまってほぼ更地」状態なので
街まで戻ってスタバで軽食をつまみましたww



1日目の開場時間がすごく遅れたと聞いていたので、
「開場時間ギリギリにつけばいいよね~☆」と思って、ギリギリに行ったんですけども

それでもめっちゃ待たされた。(文句)

人並よりは少ないと思いますが、いろんなイベントに参加してきて
こんなに待たされたことはなかったので面喰いました…しかも日向てお兄さんそれはない…
「日陰に入ってお待ちくださ~~い!」ってスタッフさんが言ってくださるんですけど
日陰もドームの軒スペースだからたかが知れてるわけですよ。ほぼ日向ですよ。
暑かとですよ…というか日差しが痛かった。゚・(つω∩)・゚。

暑さのあまり隣で同じように開場を待つお姉さんに
「アツいっすよね~」とか話しかけてみながら待つこと数十分。

15時くらいにようやく会場に入って
1時間弱(30分かな?) オープニングアクト + 19時過ぎまで公演 だったでしょうか?
おばさんね、こういうイベント行った回数多くないので(2回目)
経験値も程度がしれてるんですけども
いちばんの感想としては、4時間くらいぶっ続けでドームの中にいたの初めてだったので
とっても疲れました(笑)

明らかに体力がないですね…ウヘェ…
でも今回全力で4時間楽しめたので(※これはホント)
今冬本命のツアーは体力的にダイジョウブかと思われます…


その前にチケット当てなきゃなんねーんだよなー…



…で、感想になるのですが、正直複合イベントだったため
知らない(名前は知っててもファンではない)グループも多くいらっしゃってたので
楽曲をちゃんと知っているグループと、印象的だったグループについてだけ
感想を残しておこうと思います~(((o(*゚▽゚*)o)))



EXID

今回のイベント参加の理由、大本命だったEXID…!!
EXIDのみ、セトリはすでに把握済みだったのですが
開始すぐにEXID×KARA「Mr.」が披露されるということまでは把握してなかったので

「エッ!?もう!?!!もう私のお楽しみ終わるん?!!エッ!?」

って感じで非常に驚きました(笑)


ツイートの通りなのですが私の今回の席はハズレアリーナだったので
メンバーがほとんど見えませんでした、、、トホホ、、、

あのまあ、背のせいも…背のせいも…あるんですけどね…大いにね…

必死に立ち位置を工夫して、工夫して、やっと見えたのがハニだったっていうね(笑)
ハニちゃんはほんとに動きでちゃんと「ああ、アレきっとハニちゃんだな!」っていうのが
わかるんだってこと、今回とても実感しました。
魅せることにほんとに長けてる人だなあ~と思います。


ただせっかくのコラボステージだったのに(衣装もミスター仕様だったのに!)
肉眼では全く確認できませんでした~~。゚・(つω∩)・゚。
ほんとアリーナだからって油断して双眼鏡忘れる私がアホの子すぎて泣けました(心で)
ちなみに横にいらっしゃったお姉さんはちゃーんと双眼鏡持ってきていらっしゃってた…

(コラボ衣装はこーんな感じだったのです…)
(画像で見れてるからいいやんと思うやん?)(そういうことじゃないんや…)
(どうせ参加したなら生で見ることににヲタクのこだわりがあるんや…)

チケットは早いうちにいい席を取ろうね…ホントにね、、、
特に私みたいな体格ハンデある人はね、、←

持ち歌のパフォーマンスは、ウィアレ・HOT PINK・L.I.Eの3曲!


多分熱心なファンの方は早々にいい席を取っていらっしゃったのでしょう…
私の周りにはコールを熟知してるLEGGO(EXIDファン)さんがいらっしゃいませんでした…
そして本人たちを目の前にした私の口は動かなかった…!!!!
(見えてなかったのにね!!!←)
 

MCもちょこっと曲間にあったのですけど、妹たちが挨拶してる時に
わちゃわちゃしだすソルジとLEwww話聞いてくださいwwwとってもかわいかったですww

またある時はステージ上で笑うソルジオンニを目にする私(ほとんど見えてない)。
必死に耳に神経を集中させて…
「ア~~~~~~ッこの!笑い方は!ほんとに!ソルジ!」
と実感した時の喜びたるや、、、。゚・(つω∩)・゚。
(今回殆どこういう、自分の中の「私の知ってる彼女たち」イメージとの擦り合わせして喜ぶみたいな感じだった)

そしてハニヘリンのまねっこ遊びが大好きな私は何とか身を伸ばして
(ハニ) GO TO HELL~♪
(ヘリン)GO AWAY~♪
のところのまねっこ遊びがこの日も行われるかだけは!と思って頑張ってチェックしてました(笑)

多分、してたと思う、多分wwww
ハニの頭に生えた悪魔の角は、ヘリンによってばっちりコピーされていましたww

残念なことにこの時点であんまり、ざっくりとしか見えていないのもあって
ジョンファの映像記憶があんまり…ないのです…
ジョンファのソロダンスのところも埋もれて観れてないんですよね…。゚・(つω∩)・゚。
今度はちゃんとジョンファが見えるところにいたいものです…

…ほんとちゃんと、今年は逃しちゃったけど、FC入ろう(真剣

そして他の出演アーティストとのコラボステージにも出演したソルジ。
私、ひとり歓喜。(そして喜びすぎてすごく浮いてた)
「You Raise Me Up」のカバーを歌ってくれました。
一緒に歌ってくれた他のお三方ももちろん歌唱力が抜群なのですが、
贔屓目抜きにしてもソルジの歌声は更に抜群に高く透き通っていて心が震えました…
歌割がよかったところもあるんでしょうね…山場のとこだったもんね…
その部分は一ファンとして感謝しないといけないところかもしれないです…



AOA
(※写真は1日目ですが2日目も同じ衣装でパフォーマンスしてくれました)

AOAちゃんたちも会えたの初めてだったんですよね~!
ソリョンはMCも務めてくれたので、
もしかしたらちゃんと冷静に画面で確認できたのはソリョンだけだったのかもしれません(笑)

ただいかんせんAOAもセンステにいることが多かったのであんまり肉眼では確認できなかったです…
人数も多いので「おっ!?ちょっと待って!まって!今あの子が、いま!ア――ッ…」ってな感じで
確認したと思ったら黒山の人だかりの向こうに消えてしまう、という状態でした(笑)

ジミンちゃんは割とラップで前に出てくるのでちゃんと確認できたかな?
あとチャンミ・チョアあたりも確認できた感じです(^ω^)
ミナも、根性で確認しました(好きなメンバーなので←)

大好きなチャルブンチマのパフォはなかったですが…
ソシのGee(ソシはスキニーパンツ衣装でしたが、AOAはショートパンツだったのもらしくてよかった)
シンクンヘにGood Luck 、愛をちょうだいと
新曲のパフォーマンスも盛りだくさんで満足満足でした\(^o^)/

MC部分もさすが回数日本に来てるだけあって日本語で上手に曲紹介!

キャッチーな振り付けの曲が多かったのでエンジェルちゃんたちと一緒に踊りましたよww
感無量かなwww



ママムちゃんたちも今回初めましてでした~(^ω^)
本ステージに見えたその姿に「ほっそ!!細いな!?!」とすぐさま叫ぶ私←

自己紹介の「まま♪まま♪む~~~~♪」、アレホントにハーモニーが完璧なんだよ。
おばさん感動したよ、ばっちりなんだよ。

なんと事前の曲チェックを怠っていたせいでほとんど覚えていない曲もあったのですが(おい)
そこはママムちゃんの最高の歌声とパフォーマンスでカバ―だよねwwwとても楽しかったです(^▽^)/


曲を聴くようになってから「ホントにこの子達歌唱力がはんぱじゃねえな…」とは
常々思っておったのですが、いやホントに、あれはアイドルの歌唱力かね、、?という感じでした。
踊って歌ってるんだけどね?すごい…軸のしっかりした歌声なのですよ…
多分スーパーシンガーユニットなんだと思う…そんな感じ。

歌唱力もですが、そのパフォーマンスも愛嬌たっぷりで魅力的なママムちゃん。
(こういうところはアイドルなのかしら?)
特に、ファサはマンネ(末っ子)なのですが、姉さん風が吹きまくっていました(笑)
めっちゃパワフルなのがあの距離でもわかりましたwww
どうかするとリーダーのソラのほうが幼く見えたりしますもんね…

そんなソラはEXIDソルジと同じコラボグループで「You Raise Me Up」を披露。
静かに歌うパートが多かったですが安定の歌唱力でしたよ~



D.Holicちゃんはオープニングアクトで出演してくれていたのですが、
正直今回観るまでまったく知りませんでした。ノーマーク!

パフォーマンス開始前に、横にいた2PMペンの大学生のおにいちゃんに
「日本人メンバーがいるんですよ~」ってなことを教えてもらい、パフォーマンスを観ました。

一発目から強めの楽曲だな~!とか、おっ?一人黒マスクしてるぞ?とか
いろいろ感想はあったのですが、挨拶では非常に女の子らしい感じでギャップを感じました(笑)
2曲目は1曲目と打って変わって明るくて楽しい感じの楽曲だったのでまたもびっくり。
これはとにかくおうち帰ってから調べよ~って思ったよね←

ただ、もったいないことに調べてみたら日本人メンバーがいる割に
日本語での情報が少なかったんだよね…(笑)
ファンカフェサイトですらメンバーのプロフィール更新がとまっている状態(^▽^)
(ステージ上には4人しかいなかったのに、5人のメンバーが紹介されている、みたいな)
何度かキーワードを変えて検索を繰り返し、多国籍グループであること、
幾度かメンバーの脱退と追加を繰り返していること、
今回新メンバーEJ(例のマスクの子)を迎えてカムバックしたことなんかが掴めてきたという…



4人になってからのMVも拝見したのですが、
つくりは質素(KARAの「Rock U」とか思いだした)…というか
大凡曲に似合わぬ謎のシーンがぶち込まれて(駆け出しのグループとかだと結構よくある)おり、
監督なんでこのシーン入れたん…????という感じ…

加えて、気に入った2曲目のパフォーマンスが上がっていないかおつべで探すも見つからず…(笑)
レアだったのね…ということに遅ればせながら気づきました_(┐「ε:)_

日本ではまだまだ知名度の低いグループなのかもしれませんね…。
たくさんの実力あるアイドルグループがひしめく韓国ですから
負けずに頑張ってほしいなあ~~~!とおばば心がぐらんぐらん揺さぶられました…。

ちなみにパフォーマンス1曲目は最近のカムバック曲「Color Me Rad」
2曲目はカップリング曲の「So Tight」でした^^



2PM
2PMさんも、ちゃんと曲聴いて、パフォーマンス観て、というの自体が初めてだったんですよね。
もちろん名前は知ってはいるんですが、いかんせん女の子のグループのほうが好きなので…←
いまだに男性グループで楽曲聴いて、パフォーマンス観て、っていうのは
女性グループでチェックしている数の1割にも満たないと思います。

で、なんでまたそんな風にほっとんど知らない男性グループの中で
2PMさんだけ感想を残そうと思ったかっていうと、
簡単に言えば、あの日いちばん会場中を盛り上げてたからなんだよね。

ちょっと話は変わるんだけど、
生意気ながら、今回の会場とセットのつくりにはいくつか無理があったと思っていて…


(※「例の兄ちゃん」っていうのは、横にいた2PMペンのお兄ちゃんのことです)

ああいう会場にいくと、自分がこれまで行ったことのある現場と自然と比べちゃうんだけども、
箱が広いのにそれが有効に使われてないのをまざまざと感じたんですよね…。

私たちの席よりさらに後ろのアリーナ席の皆さんともなると、ぶっちゃけ、
後半なんかは「自分の好きなアーティストが出てないなら座っちゃえ!」って感じだった、
そりゃそうだと思う、だって見えにくいし、アーティストがこっちまで歩いてくるわけでもないし…

K-popアーティストのセットのつくり方として過度に演出するよりも、なるべくシンプルにして、
その分よりダンスや歌に注目してもらおうみたいなセットのつくりがあったりすると思うんだけど、
そのシンプルさの利点を理解した上であっても、これホントにその利点ある?みたいな、
例えば、物理的に注目できないような距離だとか、黒山の人だかりだとか、
それを我慢できる尺を超えてる公演時間の問題だとかが
すっごいゴロゴロ露呈してた作りだったなあ~というイメージなんですよ。


でもそれを超えてきたのが2PMだった。…なんかかっこいいね(笑)
でもそういう感じだったんですよ、本当に。


このツイートね、久々にすごくワ~~~~~ッって拡散されちゃってびっくりして、
2PMペンの皆さんが嬉しくなっちゃって反応してくださったのかなあ?って思ってたら、
それだけじゃなくて、どうも同じように思う人が以前から多かったみたい。
他のアーティストと一緒のコンサートをすると彼らのファンじゃない人たちが
私がツイートしたのと同じような事いうんですって(笑)面白いよね~

当日のツイートでは「会場では2PMのファンがいちばん多かった」とおっしゃってる方も
何人かお見掛けしたんですけど、それにしてもC&Rの一体感が尋常ではなかった。
だって、他のアーティストの時に懸命にコールしてた人、いっぱいいたんですよ。
そりゃあ、掛け持ちしてる人もいたのかもしれないけれども…それでも空気が変わったんですよね。

とっても上手なんですよ誘導するのが、手をあげたり声を出すタイミングを、
みんなできるようにちゃんと教えてくれるのね(笑)
あらしでいうとちょうどじゅんちゃんとかしょうくんとかが
「手ェ上げろ!!」とか「ジャンプ!」とか言ってくれる具合に、スマートに教えてくれるんです。



あまりにあの空間が心地よかったので、恒例行事のようにMVも観てみました。
楽曲の良さはもちろんだと思います、ですが、生のパフォーマンスが、というか
2PMと観客が一緒に作り出すあの空間と空気が遥かにそれを上回っていたように感じました。

ライブ映像もいくつか見てみたんですけども、やっぱりあの場所にいるのとでは違うな~と。

あの空気味わうためだけにライブ行っても惜しくないなあと思いました!

ライブで更に化ける曲っていうのは、あらしでも結構あったりするんですが、
それをK-popでも…しかも全くのノーマークだった男性グループで感じることになるとは、
2PM、あっぱれ!という感じでした(((o(*゚▽゚*)o)))




色々文句も言いましたが(笑)全部通してとっても楽しかったです!
やっぱりライブは心が生き返りますね…また会えますようにと祈りつつ
レポもどきをおしまいにしたいと思います(´・人・`)
スポンサーサイト