年末ライバー

「ネタがね~な~~~」
って思ってたら更新をしないまま10月も半ばですたい。
夏椎です。

非常に怠惰な夏休みを過ごしたので、休みボケが抜けてません。
早起き辛い(^ω^)

一時鳴りを潜めていたカフェイン中毒が再発しまして
隙あらばカフェインを体内に入れてます、そんな感じ。

あとスタバ狂いになってきました、お察しください。



さて、最近の夏椎ですが。
多分11月に名古初上陸します(多分)
Perfumeのツアーです、まさか、Perfumeを生で見る日が来るとは…(多分)

おめーはライブ行かないと更新できねえのか、という声が聞こえてきます。
そうかもしれない…?←

正直…正直な話……
「今生ではもう、きっと自分から会おうとすることないんだろうなあ」
そう思っていたのでびっくりしました(笑)
色々あってするる~~~っと2年ほど離れてたのでおったまげです。
なんだかんだご縁があるようです。

なんで行くことになったかといいますと
「一緒に行かない?チケット取るんだけど~~」と誘いをいただいて
「おぬしと一緒ならば行こう!」と即決した、みたいな感じであります。

めっちゃ軽いかよ(^ω^)

…というのも、数日前にの今年のツアーの当落がありまして、
全落ちしたというのもあってですね_(┐「ε:)_

「今年はEXIDにも会えたし(めっちゃ遠かったけど)しゃあねーわな」
ってそんなに凹んではなかったんですが
どうせ行けないしせっかく誘ってもらえたので今年はPerfumeで〆るか!
と思いお話に乗っかった次第。

なんだかんだで生では一度も見ないまま(シンガポール公演ライビュは行った)FCも退会したので
アルバムの予習も何もまだすっからかんなんですが楽しんで来ようと思います\(^o^)/



…と、ここまでが9月末時点での状態。
10月5日、それは突然やってきました。


“おめでとうございます!復活当選です!!”


初めに見たときは
誰だよこんなイタズラメールぶっ飛ばすぞ(^ω^)
と思ったんですがどうやら本当に都市伝説だと思っていた復活当選メールを
私のスマホが受信したらしい、ということを数分かけて理解しました。



夏椎、アハピ福岡行くってよ。(真顔)



どうしよう!!!Perfumeも行くのに!!!
どのみちPerfumeは今年の見納めは年明け公演に入るので)だけど!!
いやそういう問題じゃなくて!!!?

いや~~人にあまり会わないので交際費は殆どかからんしで
結構余裕ぶっこいてたんですけど
半年以上予備校生ニートしてるのでいよいよ激しくお金がありません(そりゃそうだ)

ア~~~~~~ッこんなんだったら夏バイトしとくんだったよね!!
なんて今頃思っても後の祭り…(遠い目)

ちょっと今グッズ買えるかどうかの瀬戸際ですよ、なんかあれだな。
正月巫女でもやろうかな(参照)
短期でサクッとお金が入る仕事したいです、控えめに言ってやばい。





とにかくコンサート行けるのはめちゃくちゃうれしいので
(ツイートが嬉しそうじゃない)(いやマジでうれしいんですけど)
這ってでも行きます。

なんかどんどん日記のクオリティーが下がっていくよ…ヨヨヨ…
次の更新はきっともっと未来の私がちゃんと書いてくれると思うので
ゆるしてください。。。
















スポンサーサイト
Category: にっき

夏と、映画と、障害と

梅雨が明けましたね!気持ちいいほどの快晴!
…ばっかりではありませんが一丁前に気温はグイグイ上がり、
ついに私の部屋は連日35℃越えですたい…溶ける…メールトッ♪(ここしか知らない)

暑いですね、こちら夏椎です…_(┐「ε:)_


先週火曜は「更新しよかなー」て思うてはおったのですが
いい加減生活リズムがアレでアレなので(お察しください)断念しました…

日中暑いとパソコンがうっ止まるんですよ…
それで夜中に書こうと思うとやっぱり夜ふかし→次の日起きれないの図式が
簡単に出来上がってしまうのですよ、基本的に朝弱いしね…


そんなこんなしてる間に巷では海外で話題だったポケモンGOがようやくローンチされ
このクソ…じゃなくてとーっても♡暑い中屋外で老若男女がお楽しみ中のようですが


早々にキャリアからAndroid更新締め出しを食らってるあやさんのスマホでは
ウンともスンとも何ともって感じで早くも流行から締め出しを食らっています。

…まあだから、みんな早く飽きるといいよね(渾身の強がり)




この2週間弱の間にじゅんちゃんの映画「ナラタージュ」が決まり(これが14日)、
熱愛報道が連れてきたようににのみやくんの映画に「ラストレシピ」が決まり(これが18日)、

挙句昨日(23日)のJaponism Show(以下、ジャポショ)@静岡エコパにて
忍びの国にHey!Say!JUMPの知念侑李くん(以下、ちね様)が出演することを
メンバーたちがうっかり(?)口からポロリするというハチャメチャぶりで

「まさかでないんじゃないの…」「ジャポショとまとめて出す気なんじゃないの…」
と友人と二人心配していた去年のツアー「Japonism」のDVD/Blu-ray
無事に発売されることが発表された(13日)わけですが…

年々この怒涛の発表に慣れていく自分が怖い…(^^)
数年前なら文句の一つでも言ってそうなもんですが…慣れ、、たね?←

にしても、界隈では古くからの熱狂的な大野担として有名なちね様、
大野くんのドラマ仕事が発表される度に
「後輩バーターにちね様はいかがか!?」という話がファンの方から出るほどだったのですが
なかなかそれが叶わず、、、(というか主にさとちね派閥が本人達よりも凹んでた)
ちね様ほどの正当な手段で自担に近づいたファンをもってしても共演は難しいのかしら…
と思っていたところに生アクション満載と話題の映画で共演を果たしてくるとは…


おばさん、恐ろしくてご立派過ぎて頭が上がらんとです…タヒ…


来年は事務所単位でみても結構な数の所属タレント出演映画が決まってるみたいで
「映画館に住みたい」なんていう事務所担&掛け持ち担の皆さんのツイットをよく目にするんですが
だけでも夏から秋まで…秋なんか2本観なくてはならない…
というかその前に「夏は映画館に通わなくてはならない…」という感じなので
あながちその気持ち理解できなくない――――…←

ちなみに映画館はTOHOシネマズユーザーなんですが
先の地震の影響で近場は全く営業再開の音沙汰なしなのでちょっと頭が痛いです。
バスに乗っていくしかないのかァ…大学時代が懐かしいですな…
(※大学時代は近場に映画館がなかったので電車+バスで映画観に行ってた)
いやでもめっちゃ映画マイルと鑑賞ポイント貯まると思われ…ニヒヒ(^ω^ )))

過去、映画館に通いに通ったのが映画「プラチナデータ」の時だったのですが
…まあ、あの時は、ねえ…一人暮らしだったしね…
映画の志向が自分と合うかみたいなみたいなとこもあるので…
合えば多分間違いなく忍びの国も通うでしょうね(真顔)

忙しい半期間でしょうけれど
映画館で映画観るのは好きなので純粋に楽しみです、おサイフが心配だ(笑)



お楽しみと言えば、
実は前回の記事で紹介したイベントが1週間後に迫っているわけですが

まだオカンになんも言ってない(言ってない)

いやホントは今日言うつもりだったんですけど…
なんか今日機嫌悪いね?という感じでして、言い渋っております…

愚弟はお構いなしにそういう事言うタイプなんですけど
私は「アッ?やべえかな???」って思うと途端に言えなくなるチキンタイプなので
自分の性格を恨むしかないでしょうか…ヘァ…(´・ω・`)

1人暮らし時代には全く懸念することのなかった部分ですね(笑)

言わないで行っちゃおっかな~☆〜(ゝ。∂)とか考えなくもなかったんですが(おい)
どう考えてもバスの時間が…帰ってくる時間が午前様になりそうな…(⌒∇⌒)
うーん頑張って伝えるべしですね…ハ----憂鬱!

その先でEXIDに会えるし頑張るしか!言うしか!ウッ!←
Category: にっき

いいことじゃなくてとってもいいこと

アカデミー

まずは何よりも、少し遅れましたが、
にのみやくん!
日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞 
受賞おめでとうございました!!!

…エッ?「復活LOVE」スペシャルトークの感想ですか?
ちょっと今頑張って書いてるんですけどどうもまだ書き終わりそうにないもので…(^ω^;)←
もうしばらく書かせてください…どうせ忘れたころに書いてもだれもみてやしないんですからダバダバ…(甘え)




相葉先生と同じように、テレビの前でかじりつくようにして見守っておりました。
収録であったためリアルタイムではございませんでしたが…
あの心臓の痛かったのも今や良き思い出…。

些か特殊な事務所ですので、岡田くんがW受賞なさったときには
素直に「すごいなあ」と感じたのですが
まさかにのみさんが続いておとりになるとは、、生きてると何が起こるかわかりませんね…

私は劇場で「母と暮せば」を観ました、、、というのは以前にも書いてましたね(笑)
大いに「死について語るのを避けたがる」という国民性に沿ってここまで生きてきている私としては
教科書に倣って平和学習をしたとはいえ、なんと感想を書いたものか悩み、
感想を語ることからも逃げてしまったという、とんだひよりぶりだったのですが…
「大切な人の死」は経験しましたが、「戦争」もそれによる惨状も、「息子の死」も、
ほとんどを経験したことがない私にとって、その感想のほとんども私の想像の枠を出ません。

特に「母と暮せば」の公開に際して、関連特番の類を全て観てしまったもので
山田監督がものすごくこだわって本作を撮っていらしたのは欠片なりともわかっていたので
私が付け焼刃な知識や思い込みであれやこれ書き残すのもなあ…と
(といいつつ付け焼刃な知識や思い込みでこれからにのみやくんについて書くんですけども)
なんか誰でも言えそうな感想だなあと思いつつ、ちょこっとつぶやくにとどめておりました。

そういった作り手の熱意や、「戦争」、特に「原爆」という、それぞれが容易くはないテーマで
それらに応えて、演じたにのみやくんの演技が、こういう形でまた評価されたというのは…
もううれしくてね、寝れなかったですよ、なかなか寝れなかったです。



今回の受賞コメントでも二宮節がこれでもか!と光っていましたね~

いろんな方も「驚きました」と言及なさっていた、
にのみやくんの「悔しくて」「俺も欲しいな」という受賞の際の壇上でのお言葉がありましたが、
私ももれなくテレビ前で「にのみやくんもこういうこと言うんだなあ」と驚いておりました。
いや、考えていらっしゃるとは思うんですけども、それを口に出されたというのが意外だったんですよね…。
にのみやくん自身、内でほんとはすごくいろいろと考えていて、それをきちんと状況にあわせて出力できる人で、
そうなんだけど、あえてそれを考えてない風に見せるようなイメージを勝手ながら持っていたんですけども、
ああいう場所で素直に欲みたいなものを口に出されるのが、あのときは個人的にとっても意外でした。
飄々としててそういう賞レース(っていうと表現が拙いかもしれませんが)には
欲がなさそうに見えるじゃないですか、いただけるんであればありがたいけど、みたいな。

今またごちゃごちゃ考えてみると、ああいう場所で敢えてそのシンプルな欲をさらけ出した人間らしいところが
二宮くんらしさでもあったのかな、と考える部分もあったりするのですが…うーむ…

…終わったあとでなら何とでも考えて言えますね(笑)

二宮くんのコメントを聞きながら、何よりも印象的に感じていたことといえば、2007年2月のドイツの地で
「俳優ではございませんし、日本では歌って踊っていますし、5人でグループとして活動していますし」
と答えた二宮くんが、2016年の3月4日の日本アカデミー賞授賞式の場にも変わらずいらっしゃったことを
示す形となったところでしょうか。

2006年、「硫黄島からの手紙」が公開された当時の私はまだ、あらしのファンではありませんでした。
二宮くんが入り口だった私ではありますが、
放送された当時よりもきっとずっと後で観ることになった2007年の情熱大陸でのワンシーンが
私にとってとても印象的で、大切で、とっても誇らしく感じたのを覚えています。

今回、壇上で「」という名前を二宮くんが出したことの意味を考えると、
あの時「アイドルであることへの強烈な拘り」と評された2007年の言葉は、
2016年の今回の場で、「アイドルグループ『』の一員であることへの強烈な拘り」へと、
変わらず強くあり続けているのかなと、感じました。
二宮くんは「そこまで考えてないよ」とおっしゃるかもしれませんが(笑)

少し話が逸れますが、先日発売された「復活LOVE」、MVには生田斗真くんが出演してくれました。
このことに対し、
「生田がと組むことにメリットを感じない、生田は『俳優』を押し出すべきで、
アイドル事務所に所属していることをわざわざ触れまわるべきじゃない」
とおっしゃってる方がいらっしゃったのを目にしました。
とまちゃんがMVに出演してくれることをただ手放しで喜んでいた私はすこし、
ハッとしたような気持ちになったことを覚えています。
「アイドル」という肩書きは、本人がその気さえあれば何でもできる「可能性」とともに
周囲の考え方やものの見方による反作用も持っているのだと、
「アイドル」である彼らと、彼らの周囲を観ているとよく思います。

また、「彼自身」だけのことを考えると、グループに属していることは「枷」だという考え方もなくはないと思います。
というのも、私はご存じのとおり、おおのくんに寄ったファンですが、
同じおおのくんのファンの方の中にはそういう考えを持った方が少なくないです(笑)
タレントにはそれぞれのキャラクターがあり、それぞれが不得手なことと秀でていることとを持っています。
特にファンではない一般の観衆にそのタレント個人がうまく認知されている場合、
この得手不得手の引き出しの開け閉め加減が上手な人が多いように感じます。
ただし「グループ」という一つのスペースの中では、引き出しを開けるスペースが限られます。
この制限の中でグループの各構成員が上手いことそれらを調整できないと、
メンバー1人1人がキャラを立てる、ということが難しくなる要因の一つになりうるかもしれません。
開け閉めには正解がなく、その開け閉めに対し、周りはああでもないこうでもない、と言及するわけです。
グループの中で突出した個性を、と思えば、周りがスペースを譲って一人がそれを全開にすればよいわけですから、
「グループにこだわらず、個人活動を」という考えは、
確かに彼のみのファンで、彼のみの活躍を望むのであれば最もなのかもしれません。
1人が突出することで注目を浴びるグループもいないわけではありませんし、
どの形が正しいのかという論争は、答えの出るものではありませんが、
グループでの活動も楽しみにしている私からすると少し寂しい形でもあります。
…誰かが満足する形は誰かの不満な形、でしょうか?(笑)

他のお仕事でもそうかもしれませんが、お芝居のお仕事は、何かと「アイドル」という肩書きを下にみられたり、
仕事によっては「グループ」を制約のように感じざるを得ないこともあるのかもしれません。
それでも二宮くんがああいう風に言ってくれたというのは、
二宮くんを好きになって、を好きになった私からするともうとんでもなくうれしかったです。
上で長いことツラツラ書いてますけど、それは全部後から考えたことであって、
(自分でこんだけ書いて読ませといて打ち消すバカがここにいます)
もう理屈ではなく嬉しかったですし、やはり誇らしかったです。



驚いたかと思えば喜び、表情豊かに語る姿、そして回顧する真剣な表情。
二宮くんの愛すべきお人柄が改めてうかがい知れた、受賞者の皆さんたちとの様子。
いくら知った風なことを書いても到底、二宮くんのことは書ききれませんし、
これからだって、二宮くんをひとつ知っていくたびに、
またひとつ知らない部分が増えていくのだろうなあと思うと、とってもワクワクしますし、
私の知りえない二宮くんがこの先どんな表現をなさっていくのか、
彼の表現力を通してどんな世界を私たちに見せてくださるのか、今から楽しみにしています。


二宮くんほんとうにほんとうにおめでとう!!そしてありがとう!!

Category: あらし

「復活LOVE」~特典:ビデオクリップメイキング~

14562484260.png

さてついにの48thSingle、復活LOVEが発売日を迎えました!ので!
めでたくフラゲワイはサクサクと感想を落としていきたいと思います!
今回のビデオクリップは生田斗真くんも出演ということで、萌えどころたっぷりでしたよ~\(^o^)/

まだ3,4周しか見ていないので早とちりしてる部分もあるかもしれませんが(結構よくやる)
もしもの場合は優しくご指摘いただけたらと思います。

ではゆこう!

※以下ネタバレとなります。ご注意ください。


【現場入り】
💛乳首痒いの?
近頃いろんなとこで左乳首をサスサスする場面を目撃されるおおのくん。
今回も左でした、私は観ていました、左でした(真顔)
サスサスしながら颯爽と現場入り。わかるよ…アレかゆむとやばいよね…なかなか治らないんだよね…。
あんまりガリガリひどくやると爛れてもげそうになるから気を付けてね…(何の私信)

💛「ア"っ!!クソッ! ……あっごめんなさい…」
撮影を前に振りを確認する櫻井くん。
覚え違いがあったようで呻き声を上げますが、すぐに我に返る(笑) さすがの櫻井くん(笑)
実はこの時お風邪を召されていたそうで、それから長いこと咳と戦っていたそうな…
そういえば私も年始実家に帰ったときに、おかんに風邪貰って帰福した途端発症だったんですけど、
やっぱりなかなか咳抜けませんでしたね~おかんもそうだったようで…今年の冬風邪の特徴でしょうか…
櫻井くんと おんなじ風邪なら なんとやら (字余り)(黙ろう)
そういえばJALのイベントの時もずっと咳をなさっていたとレポが上がってきてましたもんね…
忙しい彼らの中でも、櫻井くんの忙しさは度を越していることが多いので、ホントに体だけは大事にしてほしいですね…


【1シーン目】
💛じゅんもにっこりのおおのくんリップシンク
このカットではプロジェクタで映し出される彼女の画にが溶け込んでいるので、とっても幻想的な感じなのですが、
メイキングではにのみやくんのカットの後におおのくんのカットが映る!
(初めてWSで観た時エッセンシャルみてーだなと思った)
とくれば、当たり前のように画面前で「ハ~~~~無理~~美しすぎ~~!!」
キャッキャする私……そしてフレームインしてくるニコニコのじゅんちゃん(笑)
そうです、彼もおおのくんのモニターをちゃんとチェックしていました、とてもご機嫌でww
とっても可愛いわれらの末ちゃんはしっかりとおにいちゃんを観ていました、かわいい笑顔で(何度でも言う)

💛「マネージャー座ってんじゃねーよ」 「マネージャーじゃねーよ」
  「明日何時~?」 「『明日何時?』ってマネージャーに聞けよ」

「(マネージャーの)研修ww?」に始まる翔潤による斗真いじりwwwとってもいいです、かわいいよね。
「明日何時~?」 のくだりは翔ちゃん2回やってた(笑) わざわざ2回目言ってたww
どこぞの情報筋によるとJ事務所のマネさんたちはみんな黒スーツらしいので、確かにそれを踏まえると、
明らかに衣装なの横にいるサラリーマンとまちゃんはマネージャーに見えるww

💛「どんな思いで一点を見つめてたんですか ッフハハハwww」
ちょいちょい挟まれる松本潤による生田斗真いじりn回目。
彼女とか思い出をね~と律義に真面目に返すとまちゃんですが、
じゅんちゃんによってまだ一度も会ったことのない彼女であることをバラされるというお見事なオチつき(笑)
俳優・生田斗真のお芝居完璧でしたよ!1度も会ったことないとは思えないよ!←

💛「風間呼ぶ?」 「柱越えたら(斗真が)風間(になってる)」
このメンバーだから出てきたのかかざぽんトーク!?
かざぽんのお人柄でしょう、本人のいないところで、まさかコーヒーパシリの話題でメイキングトークに登場するとは…
かざぽんも思うまいて…ヨヨヨ…かざぽんだって暇じゃないんだからなwww!
エレベーターに同乗していた梨本くんもにっこり。
柱越えてとまちゃん出てくると思ってて、かざぽん出て来たらそれはそれでジャニーズドリームあふれまくりだけどな、、、


【2シーン目】
💛おおのさとしの「ブフォっ!!!!」
「初めて聞いたwww(by櫻井)」なおおのくんの閉じ込めくしゃみ。おおのくんもお風邪を召されていたのでしょうか…
口とじて堪えようとしたがためにかえって目立っちゃったおおのくんマジキュートすぎてつらい。
というかみんなにバレちゃった後のテヘッ(´,,・ω・,,`)みたいなかお。
ほんとマジ可愛いからもっとやってほしい。

💛相葉くんのフレームイン把握に余念がない葉担TOP
にのみやくんを除いたメンバーでのズームカット。にのみやくんはモニター前(カメラの後ろ)で見守ります、が。
1回目撮り終え、いつの間にか相葉くんの横に、さも当たり前のようにいるカズナリニノミヤ。もといTOP
自分の目を疑ったよね、一瞬ね。
しかも何言いだすかと思ったら「(相葉くんの)腕しか映ってなかったよ」というお知らせ
…うん多分ね、全部見てたんだよね?全部見てたんだけどたまたま歩いてった先に相葉くんがいたんだよね?
ほんでたまたま相葉くんにその事伝えたんだよね?そういうことよね?(頭抱え)

💛\(´・∀・`)ノごめんっ、ちょっ、テンパっちゃって
すえちゃん達のヘイヘーーーイ!!!と拍手もツボだったこのシーン(笑)
MJをして「珍しい」と言わしめ、にのちゃん曰く「心が折れた」おおのくんの振りミスwwwww
おおのくんの心おれた時のミス嫌いじゃないですよ。
そしてここでもテヘッ(´,,・ω・,,`)みたいなかお。
しかもバンザイ付きwww何バンザイwwwバンザイの前なんかおぼれたにゃんこみたいになってたwwwめっちゃかわいいww
そしてミスったおおのくんのそばに寄ってくジューーーーン。めっちゃにっこりにこにこ。
私の萌え転げるおおのくんの先に派遣されてくれる(?)潤ちゃんほんとありがとうと思うよ…

💛おかぜでとろんとろんのしょうくん
エスカレーターで登っていくシーン。周りでは風っ子ちゃん達がわちゃわちゃ動いてる(フレーム外で)わけですが、
一人ひとり顔がアップになるので翔ちゃんのお目目とろんとろん具合がとってもわかるリハ中。
とても庇護欲を掻き立てられますね、、、他のシーンでもお目目がしぱしぱするのか、瞬きを繰り返してる場面もありました。

💛全力ダッシュ泣き虫ちゃん
あんなすっごい余裕な顔でビデオクリップうつってますけど泣き虫ちゃんはばたばたダッシュした後であの澄ましたお顔をしています。
と考えるとかなり尊いシーン(笑)

💛今回も移動運ない…('◇')キッツイ!!!
前項に引き続いてになりますが、不憫なまーくん。今回もめっちゃ走らされてる(笑) もう諦めたらしい。
しかも一番下まで降りてから、そのうえちょっと階下でゆったり間をもってから階段を数段飛ばしで駆け上がるww
思わずおおのくん(こちらはほとんど移動がなくて逆にツッコまれてた)も「相葉ちゃんいつもああいう役回りなんだよ」とボソリ(笑)
相葉くんの長い手足が今回のビデオクリップで最も有効活用されたシーンだったのでは…
駆け上がるたびに大凡曲にそぐわないゼエハアが聞こえてくるわけですよ。挙句自分で自分を励まし始める…←
しかしながらそこは相葉くん、最後のほうでは「分かった!」と一言残し、
ぴったりタイミングを計って最小限のスタミナ消費で上って行ってるようでした~(n*´ω`*n)
でもきっとOKテイク数本重ねるために何度も上り下りしたんでしょうね…ご苦労様です…
マジトーンのあいばくんの「つらい…」に笑う風っ子ちゃん達がめっちゃツボでした。

💛6ショット!!!
おそらく公式写真用の撮影。集合ショットをとったのちに「斗真!」と手招きするじゅんちゃん。
からかうのも仲のよさ故、こういう時にとまちゃんを自分たちの中にすっと引き寄せるのはじゅんちゃんやニノちゃんだったりします。
結構ジーンと来ますね、美しきMAIN。

💛クリエイティヴな現場
このタイミングで紹介するかどうかはちょっと迷ったのですが…というのも、全体見てて思ったことだったからなのですが、
ディレクターとアクターが活発に意見交換していくのがとてもに目に見えるメイキングだったので…
コンサートでも演出を手掛けるじゅんちゃんが何か投げかけるのは想定ができていたのですが
(それも私が見慣れているように感じてしまっているだけで当たり前の事ではないのでしょうけれど)
ゲームを握ってなかったせいか(楽屋ではゲームしてたらしい)にのくんがとっても喋ってたシーンが映ってたような。
実際体動かしていく中で「ここは言わないと無理だ(作り上げていきたい方向に沿わない)」という要素も少なからずあるんでしょうけども
こうやって組み立てて体現して、より良い方向に創意工夫していくモノづくりを見てるのって面白いな~と感じました。


【3シーン目】
💛櫻井翔による「浮足立つ街」論
ガラス越しの眼下に広がる夜景を見ているきへんの皆さん。…なんだろうここは、さながら美神達の集いでしょうか。
神々の遊びかな?壮観です。
夜景を見ながら「残業だね!」とつぶやく相葉くん、世間はじゅんちゃんのおっしゃる通り日曜日、しかも三連休(笑)
この日もこの日とて、カレンダー通りではないお仕事な彼ら。
世間は3連休でもあらしやとまちゃんはじめスタッフの皆さんもわてらのために素敵なお仕事をしてくださっています。
そしてそれがいま私たちのもとへ、ありがたいです。
加えて櫻井くんによって「浮足立ってるよね、3連休で明日も休みだから街から気合を感じる」という
謎の「浮足立つ街」論が展開されていました。
どっちかというと画面のこちら側の私たちがだいぶ浮足立っています(多分)。
現場からは以上です。

💛(さあどうぞグッとさしてください)
夜景を眺めるおおのくん、後ろからカンチョーを仕掛けるにのみやくん(※30代男性)
夜景を眺める振りフリをしつつ、足を広げるおおのくん、
後ろからでこピンをお尻の穴めがけて数発打ち込むにのみやくん(※もう一度言うけど30代男性)
さらに座り崩しにのみやくんに向かっておしr(割愛)
現場からは以上です。
大宮ちゃんはビル模型のショーケースをちょんちょこさわってたのも愛おしかったです、とってもチプデ感。
カンチョーごっこ達郎さんに観られてしまえ(褒めてる)

💛ダブる「おかえり」
もう一個のほうでも感想書くつもりですが「おかえり」のタイミングがつかめないあいばまさきくん。
なんか既視感が…と思ったら「To be free」もでしたよね確かねwww
タイミングがつかめずに「おかえり」がダブっちゃってたのでスタッフさんも本人も思わず笑いがww
ファンとしては「おかえり」おかわりって感じで全然いいですけどね←


【4シーン目】
💛ちょっと待って!?!?!彼女!?!?!
驚きの事実でした。ので一応。
以前過去記事でも「ボーイッシュな彼女」と言っていたとまちゃん扮するサラリーマンの彼女、
タクスィーの中にいた彼女でしたが、どうやら彼女は彼のようなのです。
えっ?男性ですよね…?私の目と耳が悪かったのかな…男性だと思ったのですが…この情報遅い?
もうすでに分かってたことでした?(笑)
びっくりして3度見位しましたwwそういうタレントさんなのかなあ、、、?何にも知らなかったので普通に驚きました(笑)
…というかこの過去記事でMVについてはソコソコ書いちゃったのでもう特にMVについては書かなくていいかなあと思ってるのですが
結論から言うと彼女戻ってこなかった!!ね!!?たぶんね?!
円満交際解消って感じかな?どうかな?あの後ヨリ戻すのかな?
私にはわからないよ\(^o^)/!!

💛二宮流 タイミングの計り方
「難しいよね、ワンカット撮りって」とおっしゃる二宮さんにふっと連想するプラデ長回し…(笑)
じゅんちゃん曰く、二宮くんとじゅんちゃんの立ち位置は音が全く分からなかったのだそうで、
メイキングをみるとわかるように完全にニノちゃんはパーテーションの後ろっ側、マジでマイクが何も音を拾ってない(笑)
そんなにのみやくんがどうやって曲が始まったタイミングを計ったかというと…
「パーテーションの隙間から見える相葉くんが、曲かかった瞬間に作る雰囲気を感じ取る」
…何それ垣間見?垣間見?平安時代?かぐや姫?
というツッコみは隙間からまーくんを眺めるにのみやくんがにゃんこみたいでかわいかったからとりあえず置いておくとして
相葉くんが動いたとかじゃなくて「雰囲気」。「雰囲気」。なんか普通みたいに言ってるけどなにのみやくんな…?
こそこそパーテーションの裏から女性スタッフさんと動線上に移動してくるのを
からかってくるじゅんちゃんというスエズもめっちゃ可愛かったんだけどさ…ちょっと飛んでしまったよね…

💛斗真ありがとう
クランクアップでとまちゃんと一人ずつハイタッチ&ハグ。
ご覧いただけただろうか。
ニノミヤカズナリのちんまいおててがとまちゃんのおててをぎゅーぎゅーしていたのを。
(私がただツボだっただけ)


【潤くんコメント部分】
💛後ろの時計
最後にじゅんくんがコメントをしてくれているのですが、その後ろの時計の時間。
おそらく23時25分くらいでしょうか、どのタイミングでこのコメント録りをしたのか分かりませんが、
最低でもこの時刻までは撮影が行われたということです…おつかれさまです…m(__)m
何度も言いますが世間は3連休中の日曜日、
彼らは彼ら自身の代わりがいない、唯一の、言葉を借りれば「オンリーワーク」をしてくれています。
櫻井くんは次の日ZEROだったんですよね…ほんとにおつかれさまですm(__)m

💛にのみやしゃしゃんなwww
そしてそのまつもとじゅん(32)くんの真面目なコメントの後ろで
めちゃんこピースしながら通りすぎていくにのみやかずなり(32)くんという絶妙なコントラスト(笑)
最近じゅんくんはにのみやくんにちょいちょい寄ってくしにのみやくんもじゅんくんにちょいちょい寄ってくので
すえちゃんたちほんとかわいーなータハーというきもちでおばばは眺めています。←

💛うつった?(´・∀・`)
ノノ`∀´ル「まあ非常に…贅沢ですよね」




長々と書きましたが…まだトークの方があるんですよねこれ…
もう箇条書きでは書き出してるんですけど…

日付変わったらアップしたかったんですけどまさかの2時間半オーバー\(^q^)/
あと曲もありますよね…まあ強制じゃないから…気力が持てば書くといいよね…(笑)
Category: あらし

おさとでサトポッポ


こんにちは、いかがお過ごしでしょうか、夏椎です。
帰省ナウです。ナーーーーウ。

母上の目があるので
(弟は安定の言葉を交わさない&顔もみないなのであんまり関係ない)
いつも通りのしっちゃかめっちゃかライフとはいきませんが
携帯やらパソコンやらずーっといじっていると不機嫌になってしまう母上の目を盗んで
自室でこっそり記事を書いています。
…実家時代を思い出しますね(笑)

土曜に実家に到着し
こちらに来る前に帰省時直前恒例の
HDDの容量と格闘していたわけですが

いざこちらに来て、「さて何日に帰福しようかな~」とよくよく考え始めたら
あれです、覚えておらんわけです、
自分が何曜日分までHDD残量を確保したのか。
これは実に重大問題であります。
録画予約を忘れたとかそういうレベルの問題ではありません。
録画容量がなくなったら最後、そこから先の番組はひとつたりとも録画されないわけであります。

もし火曜日分までしか容量が残っていなかったならば、それはすなわち、
私が毎週楽しみに見ている水曜ドラマ2つの録画
志半ばでぶった切られる、という事態の発生を意味します。
(私は録画したドラマを観たら消すのではなく、全編とっておいてブルレイに落とすまでがひとくくりなので、
録画に失敗するとやけになって全消しした挙句そこから観ないということがままあります。)


…ですが、わたくし、何を隠そうツイッタ狂いです。
(全然隠してない)

「確か編集とダビ終わってから『おわった~!』ってつぶやいた気がするな?
もしかしたら一緒に何曜日分まで空けたか書いてるかもしれない…?!」

てなわけで、善は急げ、気づいてすぐにツイッターのログを確認しました。


…。
……。
…安心しすぎて何も情報がないやないか\(^q^)/
酔っぱらっていい気分になっていた私はほとんど情報を残していませんでした。
写メくらいとっておけばよかったものを…



ということで結局明日帰ることにしました。
22時前には帰り着くだろうしね、保険です。



ほんでですよ、帰省中に予想通りに公開になりましたね!
でも録画してなかったけど!!!←
復活LOVEのMV(((o(*゚▽゚*)o)))!!

5人ともめっちゃかっこつけてるのでめっちゃカッコいいのですが(日本語不自由かよ)
おおのくんがすっごくかっこつけてるのがとてもかわいいです。

「横なぐりの雨の中」のあとのターンとか特に…特にね…
分かります、「あ~おおのくんちょうかっこつけてるww」という(笑)
おおのくんのかっこよさとそれに隠れたかわいさが味わえるMVです。

パンツのポケットに手を突っ込んで踊る特徴的なダンスシーンもあり、
そこまで激しいダンスではありませんが、
スタイリッシュに、振りをメンバー間で揃えて踊ることが試される振りつけになってるように感じます。
場面によってはリズム感とタイミングを計るのが難しそうなシーンも多数。

特にワンコーラス目はとてもカメラワークが綺麗でなめらか…
撮影に用いた仕組みというか、使ってる機材は単純なものらしいのですが
ああやってきれいにつなげて一個の作品にするというのは
撮る側も、被写体側もテクニックやセンスが必要なのだそうです…

う~んとっても素晴らしい。おしゃんなMVです。

今回は他局と違うシーンを流していた局が多くあったみたいなので
職人さんたちがせっせかせっせか“ほぼフルヴァージョン”(笑)のMVとして
色んなWSで流れたMV映像を切り貼りして作っていらっしゃいましたww

とっても良くできていて驚きましたww


また今回は生田斗真くんもMVに出演しています。
あらしの下3人ととまちゃんといえばMAINですから~

2016年一発目のシングルでMAINを拝める幸せとくりゃ~(しみじみ)

「20年来の付き合い」っていうもはや甘美な響き…
やんちゃ盛りな10代に出会い、30代になった彼らが果たして

メイキングカメラの前でどんな絡みを見せてくれるのか?

…妙にしっとり落ち着いてたりしてね(笑)
お仕事現場だし、今回の曲調も大人っぽい感じなので
(ハダシの未来とかHappinessとかアオゾラペダルとか…ああいう感じだとまたちがったんだろうけど)

そうそうわちゃわちゃしてたりお酒入った時みたいにはしゃいでたりはしないんだろうと思うけどww
スタンドバイミーの舞台裏でキャッキャはしゃいでた彼らが…大人になるってちょっぴり寂しいですね…(何様)


リリックでは、主人公の男性のもとから彼女が去っていき、彼女に対する未練の吐露、
…で結局彼女も彼のもとに戻ってきてくれて、「My love 離さないよ」ってなる完全元サヤソングなんですが、

ほぼフルMV(笑)を観てる限りだと、とまちゃん扮するサラリーマンの男性は、
すでにボーイッシュなショートカットの彼女とは別れた後で、未練はありつつもどこか諦めたように回想している、
公開された映像分では彼女は戻ってくるどころか、回想に出てくるのみで直接の姿すら見せていません。

…ってなわけで、発売まではとまちゃん扮するサラリーマンの男性が、
ボーイッシュなショートカットの彼女と元サヤに戻れるのか?というところも楽しみになってくるかと思います。



ほんとは押せ押せになってるCMの事とかも書きたいんですけど
母上がそろそろ帰ってくるので本日はこのくらいに…m(__)m

明日は帰福です~バス酔い待ったなしだ!!
頑張ろう!!

Category: にっき

Spring has come


おはようございます、夏椎です。
先日卒論発表が無事かな…?に…
とりあえず終わりまして候。

いわゆる世間的に普通寝付く時間に寝ると
大体5:00くらいには一度目が覚めるんですが

睡眠欲求がめっためたなのか、
起きた後も数回寝て起きて寝て起きてを繰り返すので
結局オールしなくても昼間寝てます(^ω^)

私がツイッタのTLにいないときって大抵寝てるんやで、、、って感じです。
(起きててもめんどくさくって放置してたり特定の人がTLに現れるとROMってたりする時なんてのもあったりしますが)



さて、無事に終わったと言えば。
しやがれの放送内でのセカムズヒロイン発表、無事に(?)終わりましたね。

当初の予想…というか週刊誌だかネットニュースだったかとして流れてきていた通り
ヒロインは波留ちゃんでしたね~!

波留ちゃんねえ2個上なんですよね…すごい…わかい…
いやまだ…年下とかじゃなくてよかったなあと思ってしもうておりました…波留ちゃんありがとう…(おかしい)
それでもおおのさんが1980年生まれで、波留ちゃんが1991年生まれ、
2人は11歳離れてるんだそうで…改めておったまげます。
キャスティング班勇者だな~?!という感想につきます。

贔屓目だろって言われるの承知で、個人的にはおおのくんの見た目年齢は若いと思ってるんですが
(しやがれでおじさんに「30前かと思った」って言われてたし)
そうだとしてもやっぱり横に「ぴちぴち(おおのくん談)」の23歳の綺麗な女の子が並ぶと
おおのさんおじさんだなァ~と、さすがに、年齢差を感じました(笑)

「そういえば、高校の時の数学のめっちゃ怖い先生が教え子と結婚してたなあ~」となんとなく思い出してもみたり。

でも年齢差的にはそういうことだよね…それくらいの2人のラブよね…?と思いつつ
鮫島くんが34歳設定なので、波留ちゃん扮する美咲ちゃんが何歳設定なのかも気になるところではあります。
波留ちゃん大人っぽいので実年齢より上設定でも全然いけそうですもんね。


波留ちゃん自体は色々と、サ〇イウーあたりが喜びそうな話題も囁かれてたりしますが、
個人的には筋の一本通った、きりっとした感じの女優さんというイメージなので
(ほまきちゃんとかと近い、一見おっとりおしとやかそうだけどしっかりしてそう)
いかにもかわいかわいした感じの女優さんじゃなくてよかったなあ~と思ってます、超個人的な感想。
一部大野担はことさら恋愛設定の絡みに耐性がないのですじゃ…

もうちょこっと踏み込んで言及しておくと、
波留ちゃんは確実にかなり、顔といい雰囲気といい性格イメージといい
おおのくんの好みタイプドストライクみたいな感じであらせられるので

…まあほんとになんか言い残すことがあるとすればこれくらいです(笑)
波留ちゃん、おじさん波留ちゃんのことタイプだと思うから
スイッチ入っちゃったらおそらくガンガンいくと思うけどよろしくね…という感じです。

しやがれ放送中に
「多分これ今は『波留さん』呼びだけど、撮影中に『波留』呼びになるな?」
っておっしゃってたファンの方多数いらっしゃいましたけど、きっとそうなる…
だって彼は鍵部屋の時戸田ちゃんですら「恵梨香」呼びにこぎつけていたのだから…
彼は確実にやってのけることでしょう…

(ふたりがリアルでくっつくんじゃないか?みたいなテイで話すタチの悪さよ…←)



ドラマが始まるのは4月だというのに
助走でこんなに全力ダッシュしてどうするんやという感じですが
走れるうちに走っておかないとちょっと内容が内容だけに
途中棄権しかねないので
(観るとは思うけど、書き残せるかが怪しい)

「ア~また先走ってコイツ~」くらいの生暖かい気持ちで
見守っていただければ幸い…

ほんとはつい先日解禁された新曲についても書きたかったんですけど
思いの外ダラダラと長くなってしまったので
これはこれとして、いったん切りたいと思います。゚(゚^ω^ํ )゚。

新曲は最悪出たときでもいいものね?
新しいCMとか、萌え語りしたいものもいくつかあるんですがそれはまた次に…←
Category: にっき

体温36.5℃



最初は楽しんでたけどもういい加減疲れた(´ω`)



九州は大寒波に襲われておりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

一昨日はバイトが長勤だったのですが、
死ぬ思いで帰宅して、すぐ風呂インして体を温めて、
上がってからも完全防備でおこたインしていたら睡魔に耐え切れず爆睡、
起きたら翔ちゃんのお誕生日祝いぶっ飛ばしていました、


…どうもこんばんは、夏椎です。

ほんとにね、ええ、雪はたまにちょびっと降るから楽しかったんですね。
ええ、とてもとても実感しました私。

例のごとく雪でスリップするためチャリンコが使えず
全てが徒歩移動になるわけですが、

何が楽しくてあん…の死ぬほど寒い中、45分かけて歩いてバイトに行き
45分かけて歩いて帰らねばならんのか。

…と考えてもしょーもないことをツラツラ考えながら歩いて通勤通学しておりました(笑)

もう冬場の雪が当たり前の地域になると、
それが当たり前で学校行ってお仕事行って…ってなさってるわけですもんね…
いやホントに尊敬しかないです…私にはできない…(^ω^)



そしてつい先ほどですが、
おおのくんの4月期ドラマの続報が舞い込んできましたね(((o(*゚▽゚*)o)))
(書きたくて仕方なかった感がすごい)

…雪は降りますが心はもう4月のドラマにあります。←

日テレ系水10枠「世界一難しい恋」 鮫島零治 役


昨日バイト休みで大雪休講ガラガラの学校行って資料つくりした後は
お部屋帰ってたっぷりお昼寝もしたので体調絶好調、すっとぼけツイートも絶好調です。

たぶんこの後WSでもやると思いますけど…宣材写真は出てるので、
それのメイキングくらいは流れる可能性ないかな~?って期待してますが
記事紹介で終わりでしょうかねえ…(´・∀・`  )
とりあえず日テレWSはベタッとすべて張ってますけども、備えあれば憂いなし←

当たり前ではありますが、まだ他のキャストの発表はなく、追って、という感じになるのでしょう。

…しかしながら、気になります。
ドラマが始まるのは4月、まだ撮影も始まっていないことでしょう、
大野さん以外のキャストも追々わかるのです、追々。時間の問題であります。

…しかしながら、キャストがめっっちゃ気になるのがファン心理であります。
それが時間の問題であるとわかりきったことであっても、
早く発表されたところでチェンジできないことも分かっていてなお気になってしまうわけであります。
理由は単純明快です、


…なぜならそれがタイトル通りの💕ラブコメ💕だから。
そしてどこの誰ともまだ知らぬ女性キャストと
世界一難しい恋を公共の電波で繰り広げてくれちゃうのは
われらがおおのさん扮する鮫島くんだから。 <Q.E.D.>

「ハァ~~~~~~~?あんたが相手役だァ!?!!」
…なんて姑のようなことを言うつもりは今のところありませんが
人選によっては若干ピリッとするかもしれない…(笑)



次のしやがれの作ってみようゲストが女優さん…
大野さんも「会うの初めて」とおっしゃっていた上に、
わざわざ作ってみように何の縁もゆかりもない女優さんゲスト呼ぶか?!ってなわけで
「ドラマの相手役の女優さんじゃなかろうか」という話がTLに流れてきてましたが…

実際しょっぱなの旅館での急な独占発表から
「しやがれでがっつり宣伝手伝いまっせ」という魂胆はちらちら見え隠れしてたので(言い方)
無くはないな~と、期待半分、不安半分。
(何様なんだろう、、、)

できれば心中穏やかにドラマをたのしみたいですが…
…コメディーついてても安心はしてないんだからな?!?(大汗)


ぶっちゃけくだんの報道で
狼狽に狼狽を重ねた私が心中穏やかに見れるはずもなかったよね!!!
うん!!わかってた!!!(声大)




…ひとまずは今日のWSを編集しつつ、バイトまでおこたでぬくぬく過ごそうと思います。
Category: にっき

おさひしぶりですがツアレポ(絶賛編集中)!



お久しぶりです。
完全なツイログサイトと化しておりますが
数人毎日訪問してくださる方がいらっしゃってる様子で
本当にありがたいなあ~と思うと同時に
全く本更新をしないので申し訳がないです…ウヘェすみません…

ということで
今年結構いろんなとこに行かせていただいて
そのレポも放置しっぱなしなのですが
ぜひ聞きたい!とおっしゃってくださる方もいらしたので

先日(11月16日)参戦した
 ARASHI LIVE TOUR 2014
 「THE DIGITALIAN」
 
についての感想と言いますか、記録をばすこし、残したいと思います。

レポと言いましても、プラデ初日舞台挨拶中継の時に書いたレポでおわかりのとおり
めっちゃへったくそなので参考程度で、
私の文章の至らない点は皆様の想像で補っていただければと。(おい)

あとは秀逸なレポを書かれる方々もいらっしゃいますので
これを読まれる方にはその方々のを読んだうえで
「へー夏椎の目にはこう見えたのかな?」という具合で受け取っていただけたら
よいのでは…と思います、うん、

安定の他力本願です((笑))

※ネタバレ等多分に含みますので追記にて書いていきますが
ツイッター等ページに直飛びされていると普通に全文表示されてしまいますので
ご注意ください。


















Tag:
Category: あらし