「熊本蔚山友情コンサート」に行ってきた件

あっという間に冬がやってきそうな寒さですが
皆さん体調崩されてませんでしょうか…
お久しぶりの夏椎です。

早速ですが、本日のトピックスはこちら。
(WSかよ)


…録画したWSの編集作業中に差し込まれたローカルCMで
突然知ることになったった大好きなEXIDの来熊。

「14日?!?!何してるか分かんないんだけど!?!?」

と思いつつ、予定が空いたら行こうと考えておりましたが…


ずぶ濡れだったけど めっちゃ楽しかった!! EXID 영원하라~~🙌🙌 . #熊本蔚山友情コンサート

夏椎 あやさん(@cherrys73)がシェアした投稿 -




…結果、10月14日(土) 熊本城二の丸広場にて開催された
に無事に参戦して参りました!!!
ほんとに楽しかった!!!ので!!

感想をちょこっと残しておきたいと思います!



 蔚山
ホームページより)

簡単に説明すると、
熊本城築城400年を記念し、熊本市と、その友好協力都市である韓国の蔚山広域市との
持ち回りで2007年から開催されているコンサート
らしい(これ書くまで知らなかった←)

昨年は蔚山開催だったのですが、今年は熊本開催でした。
ちなみに昨年の蔚山公演でもEXIDは出演しています。

RKK熊本放送蔚山MBC放送とが協力してお世話してくださるこのイベント、
ジャニヲタでいう「番協」に近い感じだと思われます。
実質番協ですね、後日放送がありますので、私たちは「ガヤ」係です←

まず文句から行こうね(え?)。

整理券を取るのにめっちゃ並ぶ。
まああの、あいぽんとか新作ゲームとかよりは並ばんかも知らんけど。しらんけど←
ちなみに座席券ではなく、入場整理券です。
嵐現場その他で幾度と並んできましたが、今回は6時間ちょい並びました

…最長記録更新したっちゅーねん(^ω^)

私は8時から並びましたが、早い人は6時とかそれ以前から並んでる方もいらっしゃったようなので、
その方たちは8時間とか9時間とか並んでらっしゃったんだと思う、…ゴツいですね(^ω^)

しかも当日はあいにくの天候で雨がぱらつく中、

整理券のために14時まで並び(+6時間)、
整理券をGETしたオタクの皆さんは、本降りの雨の中、17時から入場整列を行い(+1時間くらい)、
17時半の開場から順次雨ざらしの座席に着席した後、18時半の開始を待つ(+30分くらい)

というタイムテーブル。


…とは整理券列に並んでいた私のつぶやきですが
昼前にはRKKの取材がたっぷり時間を使って
待機列で死んだ顔をしながら発券時間を待つオタクの皆さん
悠々と取材を敢行していました…

なるほど…

整理券を昼に配るには取材の時間をもっと早くに設定しなければならない…
14時発券だったら昼前にのこのこやってきても
RKKのおじさんたちはゆっくり取材ができるわけです…

くぅぅぅうう…!!!賢いぜおっさん達!!!
オタクは黙っていても無料で担当達が観れるなら
雨に濡れようが風に吹かれようが風邪ひこうが黙って並んでますもんね。゚・(つω∩)・゚。!!!
(ほんとのとこはどうなのか知らんけどな←)
思い出したよね…クソ暑い中並ばされた去年の福岡思い出したよね…

まさに人権のない番協みあふれた状態でした…

ただ公演中はRKK熊本放送が全部運営をやっているのでゆるんゆるんでした(笑)

最前ブロックはみんな通路側にヨユーではみ出して観ていたので、
通路がなくなってる状態だったのですがお咎めなし(^ω^)
撮影も禁止だったはずなのですが、
どうやらうまいこと出演者たちのパフォーマンスをムービーに収めた強者もいたようですww



  • 参加アーティスト

 
2017年公演参加アーティストは
日本(九州?)から2組 、韓国から3組でした。

◆ボスムセ(버슴새)

韓国の伝統音楽を演奏される団体さん。
団体のトップの方も来熊なさっていて、パフォーマンス後に挨拶されました。
今回の公演もそうでしたが、現在は演奏だけでなく、ダンスチームと共演される事が多いのだそう。

湿度はすごく高かったでしょうし、
ステージのコンディションは非常によくなかったと思うのですが、
演奏班の皆さん達の演奏は堂々としたもの。

ブレイクダンスチームのお兄さんたちはノリがよくて盛り上げ上手。
当日は雨天だったので、ステージ上は洪水状態だったと思うのですが、
頭から突っ込んでいって、びしょ濡れになりながらも、
ウィンドミルをなさるので会場から歓声と拍手が起こってました。

合間合間にステージに登場された民族舞踊の方々も
ボナ(木の棒であらゆるものを回す、日本で言う皿回しに近い)や、
サンモ・ヨルトゥバル(白く細長い紐のついた帽子)といった小道具を使った技芸で
大いにステージを盛り上げてくださいました。




◆MOSHIMO

地元である福岡を拠点に全国で活動を行っているバンドらしいのですが
正直に言うと私は存じ上げていませんでした…
ちなみに、 Cho. &Dr.の本多響平さんは熊本市出身とのこと(MC情報)。




酷い(笑)
ちなみにそのお嬢さん方によると数日前にバズリズムに出演されてたんだそうな。
ほわ~~全然把握していない…←

バンドで演奏の予定でしたが、既に雨が本降りだったので機材の調整が難しく、
Vo.&Gt.の岩淵紗貴さんがおひとりで弾き語りされるという緊急事態…!
突然の単独ステージングでしたが雨の野外に響き渡るしっかりとした甘い歌声…
果敢に観客にC&R投げていらっしゃいましたが(笑)
いきなりのことに対応できずうろたえる観客とのコントラストがめっちゃ笑いました(^ω^)


◆九星隊(ナインスターズ)

こちらも九州を拠点に活動中の4人組男性アイドルグループ、
存じ上げておらず(またか)。
4人組なのに星隊なんですか?」とのMCからの質問に
州のスター(星)になりたい(隊)!なんです」
と答える九星隊、かわいいかよ
今年の5月に結成したばかりなんだそうです、若いね~~。
来年1月9日にCDデビューが決まっているんだそうな(MC情報その2)。

そんな結成したての九星隊、客席900人+客席外の立ち見を目の前に
「こんなに歓声あることある!?」「お客さん多いよ!!!」「気持ちいいよね!!」
と楽しそうにMCを繰り広げていました、ほんとかわいいな
中央席にはLEGGO(EXIDのファン)に
九星隊の出番の時だけ席を譲ってもらっている彼らのファンが、
メンバーカラーのペンライトを光らせて盛り上がっていました。

歓声の感じ、K-popファンには中村 昌樹くんと藪 佑介くんが人気のよう(笑)
特に中村くんが人気だったかな?
メンバー紹介の時の歓声があからさまに違うの中々の残酷さだと思いますねwww
さすが推しは違えどアイドルファン、目先のイケメンにも全力で盛り上がります←

ちなみに私は大池 瑞樹くんに全力で声援を送りました、でもね~声少なかったのよね(小声)
「他のメンバーさぼってねぇ?!?!」って感じるくらいに
4人の中で一番ダンス上手だったと思うんだけどなあ、まあ価値観は違いますもんね…

大池くん応援してっからな!!!ビッグになれよ!!!(何様か)


◆SNUPER

さてSNUPER、名前は知っていましたSNUPER。
…もー男の子グループはホントな、スジュぐらいしか把握してないんやごめんな。

おそらく今回、朝も早よからウン時間並んでいたオタクたちはその殆どが、
このSNUPERのファン(SWING)とEXIDのファン(LEGGO)に大別されるかと思います。
まあ掛け持ち勢も多いと思われるのでアレですが。

2015年デビューの6人組男性グループ…6人組?!?!
もっといたような気がしてました…そうなのね…←

ステージも後半だったので「かぜひかないでね~」とファンを心配、
湧き上がる歓声(笑)
イルデ(日本デビュー)から1年ほどとのことでしたが、日本語が上手ですね~
少し間違えても「間違っちゃった♥」がかわいいので問題ないでしょうww

もうほんとに申し訳ないんですけど楽曲に関しては何も把握していなかったので
4組目にして客席が初めて座席から立ち上がり始めたときに
「ウワァ…どうしようかな~~~」
(※MBCコンの時は分からないなりに全アーティスト立って応援したので)
と思ったのですが、後ろの席のお嬢さんたちがおそらくSWINGさんだったので
「私がここで立つよりもちゃんとわかってる後ろの子らによく見えたほうがエエな」
と決心して今回は着席で手拍子応援しておりました。
ノリながらね、別に嫌いなわけじゃないからね。
まあね、結果周りみんな立ってたから、
ちょっと…というかだいぶ浮いてたかもしれんけどね(笑)

であの、座ってたんですけど、もう公演も後半だったので、
がったがたに震えながらSNUPERに手拍子してた。
隣の人にうるさいよな~と思いつつ
「さっむ!!!さっむ!!!」とつぶやくのをやめられないという…。
ほんとに寒かったしステージ上も寒かったでしょうね…。


◆EXID

ステージ袖に姿が見えた瞬間からすごい歓声(笑)
下手側に待機していたようで上手側の客席にしか見えてないはずなのですが
上手側の客席が騒ぎ始めたのをきっかけに、見えていない下手側も騒ぎ始める←

さっきまでボソボソ「寒い!!」と言って震えていたちっさいおばさんが
いきなりギャーギャー言い出したんですから、
隣のお嬢さん方はきっと驚いたことでしょう(遠い目)

相変わらず雨が降り続いていたので、
SNUPERまではステージ奥にあったクリアテント2張りを前に出してきて
その下でのパフォーマンスでした。
やっぱりね、雨の中のパフォーマンスだと後々心配ですもんね、
お仕事の忙しい彼女たちですから、風邪ひくとよくない。
…といいつつ振り付けやファンサによってはテントから身を乗り出してくれていました、天使。



いやもうこれほんとにね、席はめちゃめちゃ近くではなかったんだけど(2ブロック目前方)、
内側の通路側席を陣取ったので抜けがよくて結構見えたんだよね…(上記インスタの写真を参照)。

あのたぶん、写真で見る感じよりも気持ち近く感じると思う、現場だと。

セトリは以下。

  1. 낮보다는 밤(Night Rather Then Day)
  2. Ah Yeah
  3. L.I.E
  4. HOT PINK
  5. 위아래

今回も「매일밤」はセトリ落ち!くぅぅぅううう…
ちょっと前の曲だからワンマンでもない限り観れないかな~~…
雨の中頑張ってパフォーマンスしてくれました。

04349.png 

衣装は「낮보다는 밤」のセットアップにロゴの入った白いトップス。それぞれデザイン違い。
2曲目前MCあたりから、ハニ→LE・ジョンファの順でジャケットを脱ぎ、
ヘリンは最後まで着たままでした(多分)。


【LE】
サービス精神旺盛でラップしながらファンサするわ、曲間にファンサするわで、
会場をてんやわんやさせたうちの一人(笑)
LEGGOのファンサ要求に「おうおうわかったわかった!ほらよ!」ってな感じで
大量にファンサをばらまく男前っぷりでしたww
MC中にハニをエギョ(愛嬌)トラップに陥れた(後述しますw)ところ、
逆襲に出られてセクシーダンスをする羽目になった自業自得なオンニ…www
でもノリノリでやってくれましたカッコいい←
下手側にいることが多かったのでよくこちらを見てくれていました、そしてファンサ(笑)
後半はヘリンにずっと耳打ちしてはケラケラ笑っていました。


【ハニ】
こちらもサービス精神旺盛。
ステージに出るなり、その存在感と歓声の大きさは極大化。
他3人が全体的にファンサを行う中、ハニはファンのボードやスローガンを見ながら、
個人標的にファンサをしてくれていました、
多分会場でくらって興奮のるつぼだった人たちがたくさんいると思う(笑)



もうめっちゃ必死に見てたので笑いました。
上手側にたくさんスローガンがいたのか、そちらのほうをよく見てたかな?
MCではLEオンニにハメられてエギョをする羽目に。
「ハァ~もう…」みたいな表情ののち、諦めたのか切り替えてアイドルスマイルで
「みなさ~~んあいしてるよ~~~~♥」(大意)
と言ってくれたので、たぶんみんなしんだ(雑か)。


【ヘリン】
ヘリンも登場から笑顔で手を振って声をかけてくれていました!
MCコーナーでは下手袖にいたスタッフとコンタクトをとりながら
てくてくとステージ中央に一人やってきて、
何か勘違いして上手側に固まっていたメンバーたちを
「Come here~~~~♡」
と呼び寄せる is バリカワイイヤン( ^ω^)…
LEオンニ発端、ハニ始まりのエギョコーナーの〆がヘリンでしたが
エギョもアクション付きでくるんと1回転して会場の皆さんにお届け、本当にかわいい(真顔)。
今回は最近よく見ていた黒髪ロングのウェーブヘアではなく、
一時期見ることの多かった茶髪ボブカットのヘアスタイルで登場。
今回残念ながら参加とならなかったソルジオンニのパートを担当しつつ、
曲間には積極的にみんなに向かってファンサをしてくれてました~~\(^o^)/
ウィアレ前には「次の曲はこれだよ~!」と即席でウィアレの振りをしながら
客席の反応を嬉しそうに眺めてました(笑)


【ジョンファ】
遠目から観てもその美しさが明らかなジョンジョンイ…美麗…さすがのビジュアル担当。
雨の湿気で髪の毛がふわっと浮き上がってくるのか、
何度か払ったり整えたりしてましたが、ソレさえも美しい、振付じゃないよね(じゃないです)。
エギョコーナーは三番手。オンニラインの作った流れ最高wwww
何をしたらいいのか迷ったらしいジョンファ、お姉さんたちのほうを見て
「ン~~ンン~~~ッ!」(あの不満なことがあるとジョンファがよくやるやつ)
と困り顔……いやもうそれぶっちゃけエギョに含めていいくらい会場沸いてたけどね。
結局ハニオンニの真似っこをしてエギョ♡
ネタ被りでも責められないジョンファ…
それは彼女が特別な存在(※マンネともいう)だからです(ヴェルタースオリジナルのテイで)


結構EXIDの出番まででも楽しんでて、寒くて風邪ひきそうになりながらも
「来てよかったな~~!!!!」
って思ってたんですけど、EXID見るともういろいろ吹っ飛んだよね。
並んだ苦痛とか二の丸公園の地面の固さとかお尻痛かったな~とか
今日寝てねえんだよな実は~とかもう全部吹っ飛んだ

今回はソルジオンニが来ることは叶いませんでしたが
また5人でいつか日本でライブやってほしいです…絶対行くよ、、、(遠い目)





ほんでなんかめっちゃすごい濡れながら応援やり、踊り、叫び狂って歓喜してた私でしたが
途中すごいRKKのカメラの兄ちゃんに撮られてた気がする。

……いやでも撮るよね、びっしょぬれになりながら、
ちっちゃいオタクが必死の形相で叫んで踊って
奇声あげてたら面白いもんね(白目)。

何撮ってんねんと思いつつ気にせず踊ってやったので(おい)
熊本の皆さんは気が向いたら後日放送を観てみてください、
夏椎いるかもしれません(^ω^)
(なんの宣伝か)


おまけ:当日帰宅後の夏椎


スポンサーサイト

こずみっくえくすぷろーらーにいってきたの巻

(※以下、主に執筆したのが2016年11月末であるため、時間軸がずれております、ご了承ください)


へろーえべりわんっ、ぼやぼやしてたら2016年が終わりますわい。
夏椎です。

さて、去る11月3日。
親愛なるあらしのCDデビュー記念日、わたしはここにおりました。


NAGOYaaaaaaaaaaA!!!!!!!
…そうです、前々回のブログでも申し上げておりましたように
ナゴヤに行ってまいりました。
名古屋。初しゃちほこ。初中部国際空港。
なによりも、
初生Perfume!!!!

「You何年ファンやってたんやねん…?」という声が聞こえてきそうですが
行ってなかってん…行ってないタイプのファンやってん……(遠い目)

ということで(何回仕切りなおすんや)、
Perfume 6th Tour 2016
「COSMIC EXPLORER」Dome Edition
に参戦してまいりました(((o(*゚▽゚*)o)))

今回はあらしのつながりで仲良くなりました
お友達のせっちゃんにお誘いいただいて参加することに。

実はナゴヤに着いてから会場に入る前までにも
いろいろあったのですがここでは割愛します。
なぜなら私が遅筆だから(笑)
気になる人は当日のツイログを見てみよう!
(…って書いたけど大したことつぶやいてませんでした(´,,・ω・,,`)←)



Perfumeのチケットは座席が分からないタイプのチケットなので
入場時に係りのおねえさんがQRコードをピッとしてジーって出てくるアレや!
って感じです。(雑かよ)
ピッとしてもらってジーっと出てきた紙には本日のお座席が。

「アリーナ 18通路 F1ブロック 1列〇〇番」

…うん、アリーナだということしかわからん(´・ω・`)
ひと先ずせっちゃんに付いてアリーナ内をサクサク移動…

するのですが、ここで2人ともあることに思い当ります。
なんと思いのほかめっちゃ前に進む、しかもステージに向かって
「1列」でもブロック配置が後ろであれば、ステージから遠いということも間々あります。
なので、普通だったら大体この辺で止まるよね…?
…というところで座席に出会わない。
「わー埋もれアリーナだね~~ww」という言葉が出てくる経験がほとんどであるというのに
「…これかなり近いんじゃないノ…?????」
と口をついて出たのはどちらだったか。

「…えっ?ここ??」
「…ここだよね??」
「…ちょっとまってしぬのでは????」
「や、やばいな…」

辿りついた座席、
アリーナ最前列、ステージと通路目の前(真顔)

…決して多くはないですがそれでも何度か行った
あらしの現場ですら引き当てたことのない
まさかの座席に初の現場で連れてきてもらってしまった
ワイプチパニックの様相と言ったら…

容易に想像していただけるのではないかと思います(笑)



※セトリあたりは本家のファンの皆さんがアップされているかと思うので
1曲1曲の感想についてはあまりここでは触れないことにします。遅筆なので。

◆のっちさんとはめっちゃ目が合う

めちゃくちゃPerfumeにはまっていた時期、私は出る曲出る曲を振りコピしておりました。
ので、今回セトリの中に入っていた曲の中にも踊れる曲が数曲ありました。
大体PSPSとか入ってると思わないじゃないですか…感激しました…で一緒に踊りました←
で、どの曲でも踊っているとなんですが、
嬉しそうにニコニコ目線を合わせてくれるパーフェクトスターがステージに。
そう、それがのっちさんです(合掌)。

3人がパフォーマンスで踊っているときはもちろん無理ですが、
移動していたり、客席をあおっていたりする時はこちらを見てニコニコしてくれます。
かわいいです、ときめきます。
MCやPTAコーナーでも「だよね?」「どう?」ってな感じで目線を投げてくださいます。
表情や頷きで「そうだね」「ちがうよ」と返事をすると、ぱあっと笑って反応してくれます。
どう控えめに言っても
MAXかわいいです、ときめきます。(2回目)(文章力の崩壊)

パフォーマンスに移るとめちゃくちゃかっこいいのになんでしょうね、、、
あのスイッチの切り替えは…いやそこがとっても好きなところなんですけどほんとに…

同じブロックの最前列では周りに男の人たちが多かった中で、
せっちゃんとわたしが2人並んでいたせいか、
とっても良くこちらのほうを見てくれました(とわたしたちは思ってます←)。
エ~~ンのっちさんやっぱりかっこかわいい。゚・(つω∩)・゚。とあらためて思った次第でした。


◆ファンサ女神ゆかちゃん

「だってこんないい席もう今度いつ入れるか分からない!」
ってなわけで我慢ならず
嵐現場でのファンサ乞食スキルをいかんなく発揮してしまった夏椎(現場が違うよ)。

ジャニ現場ではほぼ当たり前のうちわも、ペンラももちろんございません。
そんな中で私は考えていました、


「どうしたらファンサをもらえるだろうか」、と。


(おとなしくパフォーマンスを見てろよ)

そんな私のファンサ乞食に一撃で応えてくれたのがゆかちゃん、かしゆかちゃんであります。

手を振る→にっこりしてくれる、このレベルですと3人とも反応してくれます。
こんなに簡単にファンサがもらえてしまっていいのだろうかと戸惑う私。
特にこれはのっちが返してくれていました(前項参照)。


そしてコンサート終盤、ツイートでちょっと見えちゃってますが…
アイコンタクトでは飽き足らず私がやったこと。

「そうだ!K-popの現場で観たやつ、頭の上でハートマークやってみよう!!」

Ci-u5PiUoAAf2Fr.jpg 
(※イメージしやすいようにソルジオンニの画像をあげておきます、こんな感じ)

もうここまで来ると怖いものなしなので何でもできます←
目指せ!のっちからの直接ファンサ!という熱意だけで、頭上に掲げるハートサイン。
登場したステージに帰っていく通路(目の前)を通るタイミングを狙って。

「の“っち~~~!!!の”っ”ち~~~!!」

…しかしながら目線は違う場所に(泣)
あ~ちゃんも目線は先のほうのお客さんにあり、すーっと通り過ぎていきます。゚・(つω∩)・゚。
ア~~!!!!だめか~~~…と声にならない悲鳴が頭を駆け巡る中、
目の前にすっと立ち止まる影。

さらさらと髪をなびかせながらにこっと真似してハートサインをしてくれる、
女神ゆかちゃん降臨(号泣)

パニックで「エッアッ!!!ちょっともう!!!アウっ、ゆ、ゆかちゃんが!!!」と騒ぐ私に
「よかったね!!!よかったね!!」と言ってくれるせっちゃん(笑)
という光景を楽しそうに眺めながら去って行かれました…

いやさすがは「結婚して」といったファンの女の子に
「まだ法律が追いついとらんけんね、あとは海外に一緒に行くかね」
と返したという逸話を持つかしゆか先生…
私のハートサインレベルであれば容易に受け止めて返してくださる…
ありがとうございます、ほんとに…(五体投地)
あ、当り前じゃないんですよねこれね…ありがてえ…


◆あ~ちゃんの涙

今回の公演ではあ~ちゃんの生涙まで見れてしまいました…
オウオウお嬢さん…
8500円のチケットでかわいい笑顔から完璧なパフォーマンスに
涙まで見せてくれちゃっていいのかい…
という感じです。
そんなあ~ちゃんのそばにいるゆかちゃん、のっちをみていると、
海外公演も増えて、ファンも増えて、
勝手に「変わってしまった、遠くに行ってしまった」と思っていた自分が
少し恥ずかしくなりました。

何一つ変わらない人なんていませんし、
私が横目で見ていた3人はこの数年間の時間の流れの中できちんと成長して、
いい意味で変化を遂げつつも
これまで通りの根っこの考えをきちんと大切にしていたのだなあということを実感しました。

一見順調そうに思っていた海外公演も、
本人たちなりに壁や困難を感じていたことをファンに伝える姿に、
「こういう関係がちゃんと築けていて、続いているのだから、
私の感じていたことは間違っていたな」とも感じました。
あまりうまく表現ができないのですが。

パフォーマンス一つにとっても、私が一番のめり込んでいた時期よりも
もっと高みに向かおうという気概はその一挙手一投足から感じられますし、
そういう意味では高いところに行っちゃったのかもわかりませんが…

でもね、ファンの近くまできてくれますからね(笑)
にっこり笑って、目と目を合わせて、ハートサインまでしてくれちゃいますから
本当に頭の下がる思いでした。
Perfume」というコンテンツに対して抱えていた
邪な考えやイメージが「3人の女の子」たちによってすべて一気に吹っ飛ばされて行きました。

純粋にとってもとっても楽しかったです\(^o^)/!
誘ってもらえてよかった、本当に!



公演終了後は
せっちゃん「新幹線までちょっと時間あるからどっかで軽く食べちゃう?」
夏椎「私ホテル泊だからゆっくりできるよ~~行こ~~!」
ってな話になりまして

実はせっちゃんとイベントに参加するのはこれで2度目ましてだったのですが
前回(’15年ワクワク学校)はゆっくり話せる時間がそんなに多くはなかったので
(一緒にグッズ買いに行ったときに駄弁ってましたけどwwww)

テンションMAXのままスープストックで食うわ語るわで
数日間「あ、あの時に戻りてぇ…」ってな具合に引きずったくらい
これまためっちゃ楽しかったです。゚・(つω∩)・゚。

当日入りでだいぶドタバタでしたが
公演も公演後もとっても充実した一日でした~~!

また名古屋行きたいです…






…あと翌日はフライト前に「金がない」と言いつつ
なんだかんだ観光もしました←

ちゃっかりしてます。
でもほんとまた名古屋行きたいです、札幌も、大阪もだし。
行きたいところが増えてます~。゚・(つω∩)・゚。

次はいつになるのでしょうか…